トレドの美しい象嵌細工「ダマスキナード」[スペイン]

2014年5月23日伝統

贈り物 伝統工芸
By: Victoria Rachitzky
基本情報MAP
  • 金や銀の糸で描かれるトレドの伝統工芸
  • スペイン旅のお土産にピッタリ
  • 職人さんの技を店頭で見ることもできる
1ユーロ:138.93円

※参考:YAHOO!ファイナンス(2014/05/23 10時調べ)

※参考:agoda(1泊料金)

旅曲が今回ご紹介するのはスペインはトレドという街の伝統工芸「ダマスキナード(Damasquinado)」です。トレドはスペイン中央部にある世界遺産にも登録されている古都なのですが、そんな伝統ある古都で受け継がれてきた工芸がダマスキナードです。ダマスキナードとは日本語ですと「象嵌細工」と言います。象嵌細工の特徴は、象は「かたどる」嵌は「はめる」という意味があるのですが、その意味の通り一つの素材に別の素材を嵌め込む技法なのですが、素材は様々で金工象嵌、木工象嵌、陶象嵌などがあります。トレドのダマスキナードはこの中の金工象嵌に当たり、金属のプレートなどに金や銀で出来た糸を象嵌し文様を仕上げていたものになります。金工象嵌はもともとシリアのダマスカスから生まれたとされており、ダマスキナードの名前もダマスカスから来ているみたいですね。中東の国シリアで生まれた伝統工芸がシルクロードを経て遠い彼方のスペインで発展したと考えると、とても壮大でロマンチックな気分にさせてくれますよね。トレドはダマスキナード以外にも工芸が盛んな土地で、刀剣作りなども有名で14~17世紀当時にはトレドで鍛えられる剣は最高のものとされていたそうです。今でもお土産品として剣がつくられているそうで、トレドに訪れた際は素敵な剣を購入できるみたいですよ。女性へのお土産にはダマスキナード、男性へのお土産は剣で完璧ですね。

スポット写真

食文化

スペイン料理~、パエリアにガスパチョ、チュロスに生ハム~美味しいものが豊富な国としても知られますよね。また世界でも有数のワインの産地でもあり、安価で美味しいワインが楽しめる土地でもあります。ワインに果物などを入れて楽しむサングリアもスペイン発の飲み物ですよね。ラテン気質の陽気な土地で、美味しい食べ物と美味しいお酒が楽しめる素敵な土地がスペインです。

レストラン情報

ひっそりと佇む隠れ家のような一軒家レストラン「Meson de la Orza」

住所
C/ Descalzos 5, 45002 Toledo, Spain

スペインの夜を素敵に演出してくれる場所「EDEMECUM」

住所
C/ REAL DEL ARRABAL, 13, Toledo, Spain

最後に

象嵌細工の伝統工芸は日本ですと熊本にあるのですが、やはり国や文化などが違えば発展の仕方も違いますよね。トレドのダマスキナードはやはりスペイン独特の華やかさがあり目で惹きつけられます。熊本の象嵌は香炉や扇子など日常で使うものに施されており、日本人の私には美しく落ち着くという印象があります。日本、スペインどちらの象嵌も魅力満点。どちらの品も一つづつ手もとおいておけたらとっても贅沢ですよね。金属工芸や伝統文化にご興味がある方はぜひぜひ、熊本とトレドどちらにも訪れてみてください。