たまにはザ・ゴシックバンドを聴いてヨーロッパ気分

音楽を聴いていると、曲によって色々な気分に浸れますよね。今回は中世ヨーロッパの気分に浸れるバンドをご紹介したいと思います。
「Within Temptation(ウィズイン・テンプテーション)」と言うオランダのゴシックメタルバンドです。1996年に結成されヨーロッパではゴシックメタルの中心的存在となっており、女性ボーカルのシャロン・デン・アデル、ギターのロバート・ウェスターホルト、ルード・ヨリー、キーボードのマーティン・スピーレンブルグ、ベースのイェローン・フォン・フェーンの5人からなるバンドです。
ボーカルのシャロン・デン・アデルの歌声は高音まで心地よく耳に入り、よりゴシック、ヨーロッパ!といった気分を盛り上げてくれます。
ではでは中世ヨーロッパへ気分をのせちゃってください。

「 Within Temptation – Memories 」[YOUTUBEより]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)