夏に開催されるオランダのお祭「ウェストランド水上花パレード」は、オランダの国土4分の1が海面下である水の多い土地柄を活かしたお祭りで、オランダのなかでも農業が盛んなウェストランド地方で開催されています。

旅マップ

オランダは「花」の国?

オランダといえば、チューリップを思い浮かべる人も多いような気がします。オランダでのチューリップの見頃は3月末~5月末なので、日本の「桜」とちょうど同じ時期ですね。日本では春の訪れを桜を見て感じますが、オランダではきっとチューリップを見て春を感じていることでしょう。そんな「」の国としてイメージがとても強いオランダで夏に毎年開催されているウェストランド水上花パレードは、毎年8月の第1週末に開催されます。毎年テーマが決められていて、それに合わせ約60艘の船が花や野菜などを飾り付けて水上パレードを繰り広げます。農業の町らしいとても陽気なお祭で、毎年約30万人が見物に訪れる人気のパレードになっています。

デン・ハーグについて

ウェストランド水上花パレードでも船が通る街「デン・ハーグ」は、アムステルダムとロッテルダムに次ぐ第三の都市です。都市規模はオランダ第三位なのですが、国会議事堂、王室の宮殿、中央官庁、各国の大使館など国の政治に関するものは全てこの街に置かれており、政治中枢でもあるため事実上の首都でもあるようです。そのため見どころも多い都市で、国会議事堂でもあり13世紀にその原型が作られた建物「リッデルザール」という騎士の館と呼ばれる建物や、オランダ王室が所有する宮殿「ハウステンボス宮殿」、日本でも人気の高い画家フェルメールの絵画を3点所有している「マウリッツハイス美術館」などがあり、色々見てみたい建物が立ち並ぶ土地でもあります。

食文化

オランダはもともと農業が盛んな国であった事からも「食」の基本は農民が食べるもの、という食事が多いです。体力が必要な農業において「食」は美味しくというよりお腹を満たすという役割だったそうで、こだわった調理よりもシンプルに食べるものが多いのです。そのなかでもオランダと思わせる食材はじゃがいもです。シンプルなフライドポテトが実は一番美味しかったりします。そのためオランダではあまりオランダ料理店というものが見つかりません。フランス料理など他のヨーロッパ各国のレストランがほとんどだと言われています。

レストラン情報

洗練されたフレンチをコースで堪能「Restaurant Calla’s 」

住所
Laan van Roos en Doorn 51a | 2514 BC Den Haag, The Hague, The Netherlands

チーズが美味しい国のチーズケーキ「Cheesecake Company」

住所
Torenstraat 32, The Hague 2513, The Netherlands

最後に

日本人は「桜」に郷土を感じます。新しい花見スタイルとして、日本で桜を満喫した後、オランダの「ウェストランド水上花パレード」で花々に囲まれるというのは、いかがですか?

この記事をシェアしてみませんか?