[ボリビア]南米三大カーニバルのひとつ「オルロのカーニバル」

イベント

http://www.orurocarnaval.com/

ボリビアで開催される南米三大カーニバル「オルロのカーニバル」

今回ご紹介するのは南米の国ボリビアで開催「オルロのカーニバル」です。このカーニバルはボリビアのアンデス地方にある標高約3,700mの都市「オルロ」で行われるカーニバルで、今年2014年は2月28日~3月4日で開催されます。このカーニバルではチームごとにテーマを決め、きらびやかな衣装をまとい踊りで表現し町中を練り歩きます。カーニバルでは観客たちも楽しむ形として、水を掛け合い大人もこども無邪気にはしゃぐようですよ。学生を卒業するとなかなか無邪気にはしゃげる場面が減ってしまうので、こんなイベントがあると嬉しいですよね。オルロのカーニバルはブラジルのリオで開催されるカーニバルとも良く比較されると共に、世界遺産(無形遺産)にも登録されている伝統のお祭りでもあります。

Carnaval de oruro


今回の旅マップ

オルロ

オルロの街について

この街の始まりは1606年11月1日に銀採掘の拠点として設立されたそうです。オルロはなんとあの駅前で良く見掛ける、色鮮やかな民族衣装を纏って「コンドルは飛んでいく」などを伝統楽器で演奏する「フォルクローレ」という民族音楽の里しても有名です。東京都内にお住まいの方は、一度はきっと駅前で耳にしたことがあるのではないでしょうか。またオルロはとても美しいことで有名なウユニ塩湖へ行きの列車が出ているため、ウユニ塩湖へ観光目的に訪れる方のアクセス場所としても利用されています。


オルロおすすめレストラン

ボリビア料理の特徴はオルロのような高地では、鶏肉や羊肉、牛肉を使った煮込み料理が多く、代表料理で知られるのは「サフタ・デ・ポーヨ」という鶏肉を玉ねぎや塩、黄色唐辛子と一緒に煮込んだシチューです。スパイスを多く使うのも特徴のようで、日本人の私たちにも口に合うものが多いかとも思いますよ。ではではオスロにあるおすすめレストランをご紹介します。

ホテルの美味しい食事「La Casona」
住所:Av Presidente Montes 5969, Oruro, Bolivia
お店情報:La Casona Hotel Boutique | La Casona Restaurant

南米の雰囲気を満喫できるお店「Restaurant Pagador」
住所:Pagador 1440 Adolfo Mier y Junin, Oruro, Bolivia
お店情報:Restaurant Pagador


南米三大カーニバルの「オルロのカーニバル」。南米の陽気な雰囲気を満喫できるお祭りです。ただやはり日本に比べると治安の部分では良いとは言えないので、行かれる際には事前準備をしてから行っていただきたい場所です。その上でめいっぱいお祭りを楽しでください。