お花とフルーツの収穫を祝うお祭り「カダヤワン・サ・ダバオ」[フィリピン]

2014年5月8日イベント

家族で お祭り
By: Keith Bacongco
基本情報MAP
  • フィリピンの温暖な気候の中で楽しむ収穫祭
  • 花や果物で彩られた美しいパレード
  • フィリピンの人たちの素敵な笑顔に元気をもらう
1フィリピン ペソ:2.30円

※参考:YAHOO!ファイナンス(2014/05/08 15時調べ)

※参考:agoda(1泊料金)

旅曲が今回ご紹介するのは親日国としても知られているフィリピンで夏に開催されるお祭り「カダヤワン・サ・ダバオ」です。このお祭りはフィリピン南部ミンダナオ島ダバオ地方にある都市「ダバオ」で毎年8月に開催され、果物が名産としても知られているこの土地の収穫祭です。このお祭りの目的はその年の収穫を祝うと共に次の年の豊作も願うために行われており、お花や果物で装飾されたフロートが大通りを通り、それに加え色鮮やかな衣装を身に付けた人たちが踊りを披露します。またこのお祭りでは収穫祭の意味と共に、原住民族の伝統文化を伝える意味も含まれており、伝統的な民族衣装と伝統楽器の曲を楽しむこともできます。子供から大人まで多くの人たちが参加でき、海外からも毎年このお祭りを目的に観光客が多く訪れるそうですよ。暑い中、汗を流しながらもフィリピンの人たちの陽気な気質からか笑顔が絶えず、ほっこり温かな気持ちになれるお祭りでもあるそうです。素敵ですね。

スポット写真

食文化

フィリピン料理は海に山、温暖な気候から食材が豊富でそれを活かした料理がたくさんあります。中華料理の影響を受けたものが多いそうでお肉やお魚、お野菜などの調理に使う調味料は塩、しょうゆ、ケチャップ、オイスターソース、魚醤、とうがらし、胡椒など日本人の私たちにもとても馴染みのあるものばかりで、抵抗なく口に入っていくものばかりだそうですよ。主食も日本と同じでお米を食べるそうで、ご飯と一緒に食べるためおかずは味が濃い目のものが多いようです。また温暖な土地特有のココナッツなどを使った料理もありタイ料理などをイメージさせるものも伝統料理としてあるようです。因みにフィリピンは観光大国でもあるため、現地ではフィリピン料理のお店は少なくヨーロッパ各国の料理店や中華などが多くあるみたいですね。

レストラン情報

フィリピン料理に始まり世界各国の料理を好きなだけ「Vikings Luxury Buffet 」

住所
SM Lanang Premier, J.P. Laurel Avenue, Davao City, Mindanao 8000, Philippines
お店情報

美味しいカニさんをモグモグ「Glamour Resto ‘N Caterer」

住所
Padre Gomez Street, Davao City, Mindanao 8000, Philippines

最後に

フィリピンはとても陽気な国と聞きますよね。明るい気質人たちがお花や果物の収穫を祝う「カダヤワン・サ・ダバオ」。ゴールデンウィーク明けに気が早いと言われてしまうかもしれませんが、今年の夏休みにはフィリピンのダバオへ訪れて色鮮やかなお祭りを楽しんでみてはいかがでしょう。リフレッシュすると共に、きっと気持ちも明るくなって日本へ帰ってこれますよ!