デンマークで開催されるお祭り「ヴァイキングフェスティバル」は、デンマーク全土で7月初旬~中旬に開催されるお祭りです。イベントの内容は、その名の通りヴァイキングが主役です。特にリーベはデンマーク最古の町とされているため、ヴァイキングの世界を体験できる博物館「リーベ・ヴァイキング博物館」があります。ヴァイキングがいた当時の衣装を身にまとった市民代表の演者たちが剣を振りかざし、戦う様子を再現します。そのほかにも、晩餐会や市場なども開催されたりと期間中は賑やかになります。

旅マップ

ヴァイキングとは?

ヴァイキングというと、海を荒らす略奪者のイメージがとても強いと思いますが、じつはヴァイキングは土地の農民や漁民で、手工業の技術はとても優れていたそうで、当時の技量レベルでは世界最高峰だったといわれています。当時の収益の約98%は交易によるものだったそうで、残りの2%に関してが「略奪」だったようです。どんな世もそうですが、善い行いはなかなか浸透せず、悪い行いはすぐに大きく広がってしまうものです。行いには日ごろから気をつけましょう!ということですね。

ヴァイキングフェスティバルの風景

食文化

デンマークはヴァイキングが農民であったことからも分かるように、食材が豊富な土地でもあります。お肉、お魚、お野菜を使った美味しい料理が食べられる美食の土地です。伝統料理では、フリカデラと呼ばれるミートボールやローストポーク、茹でタラなどがあります。またデンマークといえばスモーブローと呼ばれるオープンサンドイッチが有名で、日本では考えられないような豪華な食材が盛りだくさんなんです。

レストラン情報

レストランじゃなくてギフトショップ「Flying Tiger Copenhagen」

住所
Nederdammen 30, 6760 Ribe, デンマーク

贅沢な時間と贅沢な料理「DEL レストラント=ベトリープス GmbH i.Gr.」

住所
Poppenbüttler Landstraße 1 c, 22391 Hamburg, ドイツ

最後に

体の大きなデンマークの人たちがバイキングのいた時代を彷彿とさせるイベントです。7月の期間はデンマーク全体がタイムスリップしてしまいます。大人も子供もみんなで楽しめるイベントになっていますので、デンマーク旅行をお考えの方はぜひバイキングフェスティバルにお立ち寄りください。

この記事をシェアしてみませんか?