市民が参加して楽しむ演劇「イェルスバイキング野外劇」[デンマーク]

イベント

みんなで 演劇
By: Rigel
基本情報MAP
  • 北欧の覇者であるヴァイキングが甦るイベント
  • 市民が当時のバイキングの衣装を身につけ参加できるお祭り
  • 市場や花火などイベントも盛り沢山
1デンマーク クローネ:18.61円

※参考:YAHOO!ファイナンス(2014/07/07 11時調べ)

※参考:agoda(1泊料金)

今日は7月7日、七夕ですね。皆さんは短冊に願い事を書きましたか?私は最寄駅の構内に笹の木が飾られて、短冊用意されており自由に願い事を書けるようになっているのですが、ちょっと恥ずかしさが勝ってしまい今年も願い事は書きませんでした。今年は全国的に台風の影響もあって生憎のお天気で星空は期待できそうになく残念ですが、織姫と彦星が無事に逢瀬を遂げられればと願いたい1日です。さてさて日本では7月7日は七夕ですが、世界ではこの時期にどんなイベントがあるのか調べてみました。そんな中、旅曲がご紹介するのはデンマークで開催されるお祭り「バイキング野外劇」をご紹介したいと思います。このお祭りはデンマーク全土で7月初旬から中旬の期間開催されるお祭りで、中でもイェルスという小さな町で開催されるお祭りが有名です。イベントの内容はその名の通りヴァイキングが主役なのですが、イェルス湖畔に作られた屋外劇場でヴァイキングが居た当時の衣装身にまとった市民代表の演者たちが、剣を振りかざして戦う様子を再現するそうです。その他にも晩餐会や市場なども開催されそうで、この時期はイェルス湖畔が賑やかになります。
ヴァイキングというと海を荒らす略奪物のイメージがとても強いと思いますが、調べてみると実は土地の農民や漁民であったそうで、特に手工業の技術はとても優れていたと言われており、当時の職人さんとしての技量レベルは世界最高峰であったともされているそうです。そんな技術をもったバイキングさんたちの当時の収益の約98%は交易によるものだったそうで、残りの2%程が我々がイメージする略奪者だったそうです。どんな世もそうですが、良い行いはしても認めてもらえなかったり、知ってもらえないことがほとんどで、悪い行いはすぐに大きく広がってしまうものですよね。行いには気をつけねば!ということですね。

スポット写真

食文化

デンマークはヴァイキングが農民であったことからも分かるように、食材が豊富な土地でもあります。お肉、お魚、お野菜を使った美味しい料理が食べれる美食の土地でもあります。伝統料理ではフリカデラと呼ばれるミートボールやローストポーク、茹でタラなどがあります。またデンマークと言えばスモーブローと呼ばれているオープンサンドイッチが有名で、日本では考えられないような豪華な食材が乗ったオープンサンドイッチもあるそうですよ。

レストラン情報

気軽に美味しい食事を楽しむ夜にはカクテルを「LMNT – Cafe & Lounge」

住所
Apotekergade 1 | DK-6100 Haderslev, Haderslev 6100, Denmark
お店情報

可愛い店内で美味しいコース料理を「Restaurant Sostjernen」

住所
Havvejen 197, Haderslev 6100, Denmark

最後に

今年は開催がもう始まっているバイキング野外劇。体の大きなデンマークの人たちがバイキングのいた時代に思いを馳せ演じる姿。この7月の期間はデンマーク全体がタイムスリップしてしまうのかもしれません。大人も子供きっとみんなで楽しめるイベントです。デンマーク旅行をお考えの方ぜひぜひバイキング野外劇を楽しんでください。