カボチャの美味しい季節がきたらやっぱりハロウィン「ロサンゼルス」[アメリカ]

イベント



旅曲が今回ご紹介するのは今や日本でも人気のイベント「ハロウィン」です。昨年は東京の渋谷などで色々な仮装をした人たちが出没し、街全体がイベント会場になったようで大変な賑わいだったようですね。

ディズニーランドなどでもイベントが開催されるハロウィン。そんなハロウィンですが、やはり一番賑やかになるのはアメリカです。今回はそんなアメリカの中から最大規模と言われているロサンゼルスで開催される、ウエストハリウッドのハロウィンカーニバルと共にハロウィンについてご紹介したいと思います。

まずはハロウィンの起源についてですが、中央アジアからヨーロッパに移り住んだとされているケルト人から始まったとされており、ハロウィンが開催される10月31日はケルト人にとって1年の終わりの日で、いわば年末のお祭りだったそうです。
なぜ年末に仮装するのかと言うと、ケルト人の中では年の締めくくりである年末にはご先祖様などの霊が家族を訪ねてくると信じられていて、同時にご先祖様の霊に紛れて、悪い精霊や魔女たちが出てくるため、その悪いものから身を守るため仮面を被ったり、魔よけのたき火を炊いたそうです。それらが今はカボチャで作られたジャック・オー・ランタンや仮装した人たちに変化し、子供たちがお菓子をもらう楽しいイベントになったそうです。

ではでは楽しい楽しいハロウィン、アメリカ最大規模のウエストハリウッドのハロウィンカーニバルはどのようものかご紹介します。
カーニバルと言っても特別チームなどが組まれている訳ではなく、それぞれが思い思いのコスチュームを身にまとい子供から大人までが、パレード会場のサンタモニカ・ブルバードという通りを練り歩き、ワイワイと浮かれ楽しむイベントです。
因みにこのカーニバルにはなんと50万人以上の人たちが参加するそうです!!すごいですね!

私は昔から思っていたのは、10月31日というのは子供たちが「お菓子をくれなきゃイタズラするぞ~(Trick or treat. )」と公然と大人に向かってカツアゲ(言葉が悪くてすみません)しても許される日なんだな~、と心の中でこっそりと思っていました。

スポット写真

食文化

アメリカと言えばジャンクフード大国ですよね。ハンバーガーにピザ、ポテトに甘~いカップケーキなどなど、カロリー高めでお野菜少なめの印象が強いです。身体に悪いと言われつつ、食べたくなるのがジャンクフードですよね。やはり日本で食べるジャンクフードよりアメリカで食べるジャンクフードの方が美味しい!「郷に入れば郷に従え」とことわざにもある通り、アメリカに行った際はジャンクフードを楽しみたいですよね。

アメリカのiTunesのトップソング

大国アメリカ!やはり音楽でも世界を引っ張っていますよね。パンクにポップ、カントリーにR&Bなどなど様々なジャンルの最先端楽曲がアメリカから発信されます。ではでは、そんなアメリカの現在のランキングはどうなっているのでしょうか。


in: Country
from: 2019/04/05
for: $0.69

in: Country
from: 2019/05/03
for: $1.29

in: Pop
from: 2019/06/20
for: $1.29

in: Pop
from: 2019/05/10
for: $1.29

in: Alternative
from: 2019/03/29
for: $1.29

レストラン情報

カリフォルニア料理を美味しいカクテルと共に「The Tower Bar」

住所
8358 Sunset Boulevard, Sunset Tower Hotel, West Hollywood, CA 90069

ラグジュアリーな雰囲気でがっつりステーキを「Oliver’s Prime Steakhouse」

住所
8462 West Sunset Blvd, West Hollywood, CA 90069

最後に

ハロウィンというイベントは個人的にはあまり参加したことがないのですが、この時期にパン屋さんやお菓子屋さんなどでお店に並ぶカボチャを使ったパイやタルトなどは楽しみしていたります。
ハロウィン繋がりでカボチャについても少し調べてみたのですが、カボチャの収穫時期は日本では7月~8月の夏なんだそうです。しかしカボチャというのは収穫したては水分が多く美味しくないそう、そのため収穫し2~3カ月保存し水分が程良く抜ける10~11月が美味しく食べれる時期になるそうですよ。なんとなく食べ物は採れたてが美味しいイメージですが、そうでないものもあるんねすね。

そんな10月~11月が旬のカボチャ、ジャック・オー・ランタンにし目で楽しみ、パンプキンパイやカボチャのタルト、カボチャん煮付けなどなど味覚でも楽しめる。皆さんもハロウィンをカボチャと共に色々な楽しみ方をしてみてください。