斎藤潤樹と一緒に「都庁」に行ってきましたのでご紹介します。といっても都庁の中ではなく「外」です。なぜなら時間つぶしにプラプラ歩いただけだから!・・・それでは2人の素敵なフリータイムをご覧ください。

15時半、都庁に向かう

都庁の旅1都庁の旅2
歩き始めたのが15時半だったので、すでに新宿は夕日になりかけていました。ちなみに、新宿西口から向かいます。
都庁の旅3都庁の旅4
見えてきましたよー、都庁!都庁を見るとみんな「あれ、非常時になると変形すr・・・(略」って言います。 潤樹も見て同じこと言いました。そうだね~って言っておきました。

到着したらテンション上がった

都庁の旅5
潤樹「うおおおおおお~~!!!でけえええ~~~~!!」と、がに股で写真撮ってました。そしてそのテンションが子供心に火をつけたのです。

潤樹「ウォーリーしません?」

突如始まった「潤樹を探せ」

都庁の旅6
説明は不要です。彼の笑顔で察してください。それではスタートです。
都庁の旅7
おい!

イージーにも程がある。もうちょい隠れてよ。
都庁の旅8
潤樹「どうです?」

・・・もうちょい、さ・・・擬態っていうか・・・景色に馴染めない?
都庁の旅9
潤樹「こうですか!」

いやいやいや!神々しくなっちゃってるよ!正解はここ!みたいになってるよ!

とりあえずウォーリーが出来そうな場所を探す

都庁の旅10
なんか下に降りれる階段を見つけた。
都庁の旅11
潤樹「しーーーーーーーー!」

いや、静かにしてるから。なにその「ここで待ってろ」みたいな右手は。
都庁の旅12
恐る恐る進んでいく。
都庁の旅13
イラッとした。

第2回:潤樹を探せ(リニューアル版)

さて、潤樹はどこにいるでしょう?
都庁の旅15
人には得意、不得意があるんです。

ところ変わって・・・

都庁の旅16都庁の旅17都庁の旅18都庁の旅19
都庁はとても広いんです。都庁の脇には放射線の線量計もあるんですね、初めて知りました。もっと人目のつくところに置けばいいのに。
都庁の旅20
デカさが伝わりますでしょうか?これは確実に変形しますね。
都庁の旅21
潤樹「あの、最後にやっていいですか?」

・・・え?ウォーリーの件?いやいやいや、もう諦めよう?ここまでだいぶ撮ったし、もう充分だよ?
都庁の旅22
寒空のなか、彼はイジけた挙句、意味不明な心の声を、都庁のど真ん中で、男二人、修羅場と化した。

そして2時間にも及ぶ討論の末の結末をご覧ください。
都庁の旅23
おしまい。
jyunki
斎藤潤樹 1987年11月9日生まれ 日本舞踊・三味線・時代劇など日本伝統に挑戦してる役者です。 公式ブログはこちら
この記事をシェアしてみませんか?