神奈川にある南多摩~若葉台を散策してみました。紅葉の季節になってきたばかりでまだまだ緑が多かったですが、心地の良い散策日和でした。「旅」レベルではありませんが、ウォーキングに慣れるため色々な地域を見てまわりました。

南武線「南多摩」~京王相模原線「若葉台」の散策です。
第1回かつ運動をろくにしてないので、3km弱を目安に設定してみました。ここの地域は一度も通ったことがない未知な場所でしたが、自然も多くキレイな環境づくりが成功している街並みだった印象でした。若干ですが、平坦な道が少なく起伏の多い土地ですね。その分、見晴らしの良い場所が多々あり立ち止まって景色を眺めることがたくさんできます。

南武線「南多摩」駅を出発

とりあえずいきなり細道に入るのもあれなんで、大通りを歩くことにした。川崎街道と府中街道が交差してる横断歩道を渡り直進すると、いきなり坂道・・・。「試練だ、これは試練なんだ」と散策の難しさを痛感。しかし、自分の横を小学生がダッシュしていったので仕方なく前進。

しばらくして左手に「稲城天然温泉 季乃彩(ときのいろどり)」に到着しました。

・・・立派だ、どうしよう、寄るか?疲れをとるか?いやいやいや!疲れてねーし!まだ始めて10分だし!今度また来ますと心に近い一礼して立ち去る。駐車場完備です。

稲城第1公園を横切って

道路右手にはず~~っと公園が続いています。ここを探索すると、多分3時間はかかる・・・あれ?なんか悲しみに満ち溢れたオブジェがあった。見なかったことにして、城山公園の交差点付近に向かいます。

城山公園の交差点を右に曲がると、小学生たちが書いたであろう絵がたくさん並んでる。階段上ったらベンチあったし昼だし、目の前のSANWAにマックあったから昼食にしました。せっかくウォーキングして燃焼させたのにマックを食べるという。

稲城中央公園野球場に到着

道なりに進んでいくと、稲城第2公園内に大きな野球場が。・・・試合してた。それにしても手入れが行き届いてて綺麗でしたね。

橋を渡り、上谷戸親水公園へ

くじら橋に到着しました。なんだこの橋は、めちゃくちゃ広い。「世の中すべての橋がこのくらいの品質になりますように」と願いつつ、上谷戸(かさやと)大橋へ向かいます。

居住地を抜けたら景色が変わった。自然だらけ。空気がうまい。

そんなこんなで、あっという間に上谷戸親水公園に到着しました。

す、すすすす水車だ!
ここは、緑地体験や体験農場ができるんだってさ。

若葉台一丁目を抜けて若葉台駅へ

若葉台駅まであと少し。・・・疲れたよぅ、のど渇いたよぅ。すすきがいい感じだよぅ。飛行機うるさいよぅ。ケーズ電機でトイレ行くよぅ。と、3km弱の道のりごときでボヤきながら、なんやかんやで若葉台駅に到着しました。

2時間3分・・・あまり時間経ってないんだな。1日ウロウロした気分になれるほど見応えの多い地域だった。1回目にこんな良い場所だらけだと次が心配です。この地域は本当に住みやすそうです。ちょっとした休日に足を運んでみてください。

この記事をシェアしてみませんか?