[全国]桜はどこで見ても同じとか思ってたら負け

2013年3月28日知識

桜の季節です。場所によってはもう散り始めてますね、残念。せっかくですから全国各地の桜というのを見てみましょう。土地柄もそうですが、桜の魅せ方も地域によって違うものなんですよ。それでは桜の旅をしていきましょう。


Source: flickr.com via Pornthida on Pinterest

三重県の桜

三重県いなべ市の梅林公園です。今年は4月7日まで「梅まつり」が行われているそうです!これは芸術ですねぇ~、素敵ですよねぇ~。意外とまだ認知度も低い?穴場の桜スポットだと思います。近くにご住まいの人は訪れて写真ください。詳しくはこちらで確認してくださいね![いなべ市 公式サイト


Source: aosya.com via Shin on Pinterest

青森県の桜

弘前公園のさくらまつりです。今年は4月23日~5月6日だそうです(日にちは変更される場合があります)。弘前公園の桜は藩士が京都嵐山からカスミザクラなどを持ち帰り植えたことから始まったと言われています。桜と城を一緒に観れるのは風情があっていいですよね![弘前さくらまつり2013


鹿児島県の桜

鹿児島県といえば「桜島」ですかね。といっても「桜の島」という意味ではないようですね。諸説あるようなので興味をもった方は調べてみてくださいね。名所としては桜島自然恐竜公園という場所があります。桜と恐竜を一緒に眺めるというのも面白そうです。子供連れにはピッタリかもしれません!


Source: flickr.com via Saira on Pinterest

新潟県の桜

新潟の松之山にある水田に反射した桜は、桜だけでなくとても日本らしい美景色ですね!都心ではなかなかお目にかかれない桜に私はとても美しさを感じました。こうした美しい日本の光景をこれからも大切にしていきましょう。


愛知県の桜

名古屋城春まつりが3月23日~5月6日まで行われます。ソメイヨシノ、シダレザクラ、サトザクラ、ヤマザクラはもちろんのこと「ギョイコウ」といわれる珍しい桜まで約1000本の桜が咲き乱れます。昼間だけでなく、夜になると提灯あかりとともに桜を観ることができます。[名古屋城公式ウェブサイト


島根県の桜

4月第2日曜は「流鏑馬神事」が行われる津和野町は山陰の小京都と言われています。日本に現存する流鏑馬の馬場としては最古の鷲原八幡宮で行われるこの神事を、桜をバックに鎌倉時代を感じるのは如何でしょう?[津和野町観光協会


Source: kabegami.com via Seiji on Pinterest

長野県の桜

長野県阿智の樹齢800年の桜。どうです!心躍りますね!これは阿智村の『駒つなぎの桜』といわれる源義経が奥州に下る時に馬をつないだといわれるエドヒガン桜なんだそうです。ライトアップも素敵ですが、水面に映る桜もこれまた最高ですね!


山形県の桜

暖かい春の桜をイメージしますが、冬の桜というのもこれまた日本の美に見えるのは私だけでしょうか?山形で冬の終わりを告げるのは「桜」なのでしょうか?「そんな事はない」と地元の方にツッこまれそうですが、それほどまでに魅力的な写真だと思いました!


福岡県の桜

福岡市中央区にある西公園を上から撮った桜写真ですね。ここは博多湾も望め約1300本の桜が咲きます。どこを歩いても桜が続くと世界がずっとピンクなんですよね・・・当たり前ですけど。でも桜色に囲まれると心が落ち着くのは間違いないでしょう!日本庭園などもあるので、The和を楽しめる場所です。[大濠公園・西公園


ほんの少しだけになってしまいましたが、やはり地域によって桜の魅力も意味も違うような気がします。あなただけの桜スポットはどこですか?