おせち料理といえば、一品一品に縁起の良い意味や願いが込められていますね。ご存知ですか?「おせち」は「御節供(おせちく、おせつく)」の略であり、中国から伝わった五節供の行事に由来しているそうです。重箱に詰める意味は、めでたさを「重ねる」という意味で縁起をかついだいます。(Wikipediaより抜粋)

エビちゃん

エビを老人と見立て、長い髭を伸ばし、腰が曲がるまで長生きできるように!という意味が込められているそうです。

伊達巻きちゃん

伊達巻という名前の由来については諸説あるようで、伊達政宗の好物だったことから伊達巻と呼ばれるようになったという説、普通の卵焼きよりも洒落て凝っている装いを意味する「伊達もの」から伊達巻と呼ぶようになったという説、女性用の和服に使われる伊達巻きに似ていることからこう呼ぶようになったという説がありそうです。(Wikipediaより抜粋)

黒豆ちゃん

豆は名の通り「マメに」と語呂合わせされています。「マメ(まじめ)に働こう」「マメ(健康的)に暮らそう」といった意味が込められています。

By: kazuh

かまぼこさん

紅白かまぼこは、おめでたさの象徴として日本のお祝い事全般に使われていますね。「日の出」を象徴としています。

タコちゃん

粘り強く物事に取り組めるようにという意味が込められています。また、「多幸(たこう)」なんて説も?あるようですね。

By: gtknj

数の子くん

これは想像つきやすいですね、子宝と子孫繁栄を祈る意味が込められています。正月になると食べたくなる一品です。

昆布巻くん

「養老昆布=よろこぶ(喜ぶ)」という言葉にかけているそうです。昔の書物が巻物だったことから巻物に見立てて、文化の繁栄・長寿の願いが込められています。

By: yoppy

チョロギ様

私のおせちランキング1位の一品です。縁起をかついで「長老木」「長老喜」「長老貴」「千代呂木」などと書かれることもあります。とにかく必ず食べましょう。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

この記事をシェアしてみませんか?