渋温泉

渋温泉(しぶおんせん)は、長野県下高井郡山ノ内町にある温泉で、その一帯を「湯田中渋温泉郷」と呼ばれています。夜間瀬川支流の横湯川沿いに温泉街が広がり、横湯川沿いの大型宿泊施設のほか、石畳の道に木造建築の旅館が並んでいます。(Wikipediaより引用)

黒川温泉

黒川温泉(くろかわおんせん)は、熊本県阿蘇郡南小国町にある温泉です。川の流れに沿って東西に延びていて、田の原川の渓谷の両側に2和風旅館が建ち並んでいます。渓谷にある温泉地であることから収容人数は少なく、統一的な町並みを形成する方策を採っているため、落ち着いた雰囲気な場所になっています。(Wikipediaより引用)

積丹温泉

積丹温泉(しゃこたんおんせん)は、北海道積丹郡積丹町大字野塚と大字西河町にある温泉です。岸壁の上に建つ日帰り温泉施設で、日本海や神威岬・積丹岬が一望できる露天風呂で贅沢な時間を過ごしてください!

ひょうたん温泉

大正11年から続くひょうたん温泉は、大分県別府市(旧国豊後国速見郡)中心部の別府温泉の1つです。源泉100%掛け流しで、写真は「瀧湯」といって3mほどの高さから落ちてくる19本の瀧湯には圧巻です。瀧湯を見ながら横になれるベンチに寝転がりなら、疲れをとるのは至福の時間です。

地獄谷温泉

地獄谷温泉(じごくだにおんせん)は、長野県下高井郡山ノ内町の湯田中渋温泉郷にある温泉です。写真のようにサルと一緒に入浴できるというわけではなく、地獄谷温泉から5分くらい歩くと「地獄谷野猿公苑」というサル専用の温泉露天風呂があります。

平ふれあい温泉センター「ゆー楽」

富山県南砺市にある平ふれあい温泉センター「ゆ~楽」は、エメラルドグリーン色の庄川と五箇山の山並みを眺めながら、かけ流しの露天風呂に入ることができます。

大江戸温泉物語

大江戸温泉物語(おおえどおんせんものがたり)とは、東京都江東区青海にある温泉を利用した日帰り入浴施設です。タイムスリップすることをテーマとしていて、入館後は施設が貸し出す「浴衣」に着替えて過ごします。都内で気軽に温泉はありがたいですね!

2012年に温泉の魅力に気づいてしまったので、今年行きたい温泉をピックアップしてみました。私はアトピー性皮膚炎がひどくなってきたらフラフラっと行くことにしています。2013年も素敵な旅をしながら温泉を見つけていきたいと思います。

この記事をシェアしてみませんか?