今回ご紹介するのは「水族館」です。ところで、水族館が多い国ってご存知ですか?それは、日本です!人口あたりの水族館数が世界一と言われており、水族館大国なんです。2012年には東京スカイツリーのそばに「すみだ水族館」が開業されましたね!皆さんも1回くらい水族館に足を運んだことがあるかと思います。行ったことない人は今すぐ行ってください。海に囲まれた日本だからこそ、これだけ水に生きる生物を身近で見れるのかもしれません。これも1つの日本の魅力です。それではさっそく日本の水族館を旅してみましょう!

二見シーパラダイス

三重県伊勢市にある水族館です。通称シーパラ。ミナミゾウアザラシの丸子ちゃんは人間でいうと80歳を超える長寿なのです。飼育記録「世界一」なるなど、公式サイトでは丸子ちゃんに応援メッセージが送れます![公式サイト

栃木県なかがわ水遊園

日本でも珍しい淡水魚の水族館で、写真はピラルクーという体長3mにもなる大型の淡水魚です。5/6(月・祝)までは「おさかな万博」イベントも開催しています![公式サイト

海響館

下関市立しものせき水族館 「海響館」は、山口県下関市唐戸にある水族館です。下関といえばフグですよね!地域ならではの利を生かして、100種類以上の世界各地のフグが展示されています。[公式サイト

沖縄美ら海水族館

ここは好きな人も多いのではないでしょうか?沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)は、沖縄本島北西部の本部半島備瀬崎近くにある水族館です。「チュらうみ」とは沖縄弁で「清ら(しい)海」という意味なんだそうです![公式サイト

鴨川シーワールド

千葉県鴨川市に所在する大規模な総合海洋レジャーセンター・博物館相当施設です。この水族館はやっぱり「シャチ」ですね!ここはシャチパフォーマンスが行われていて、ダイナミックなパフォーマンスを間近で見ることができます。[公式サイト

のとじま水族館

石川県七尾市の能登島北岸にある水族館です。能登半島近海に住む魚を中心に、約500種の生きものが見る事ができます。石川県唯一の水族館で、パノラマ大水槽では「ジンベエザメ館 青の世界」がオープンし、国内の水族館では4番目となるジンベエザメの飼育・展示が開始されました。[公式サイト

横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイス(よこはまはっけいじまシーパラダイス)は、神奈川県横浜市金沢区八景島にある水族館・アトラクション・ショッピングモール・ホテル・マリーナなどで構成した複合型遊園地です。女性限定ですが、イルカたちと過ごす癒しの夜「Good Morning! Dolphin Fantasy 2013」というイベントがあります。[公式サイト

私はやっぱり美ら海水族館に一度行ってみたいです。
この記事をシェアしてみませんか?