スペインを代表する高級磁器メーカー「サルガデロス」[スペイン]

知識

旅曲が今回ご紹介するのはスペインの高級磁器メーカーと知られる「サルガデロス」です。スペイン北西に位置するガリシア地方にあるサルガデロスという小さな村から生まれた磁器メーカーです。歴史は17世紀まで遡り、当時の侯爵であったアントニオ・ライムンド・イバネス氏がこのサルガデロス村に工場を建てたことが始まりと言われています。工場建築の約3年後には王立工場としても認められた由緒ある磁器です。
この土地独特のデザインを施された磁器は、建築家のガウディや画家ピカソにも影響を与えたと言われているそうです。
今でもサルガデロスの磁器はとても人気で、スペインの国王から諸外国首相や王侯貴族へのお土産にはサルガデロスが選ばれるそうです。
サルガデロスの磁器の特徴はなんといっても色鮮やかな「青」です。滑らかな質感の表面に美しい青で色々な文様が描かれています。この美しい青はこの地の土に含まれる上質なカオリンから生み出されます。まさにこの土地だからできるものの一つです。
王様御用達と聞くと手が出ないのでは…と思いますが、5,000円前後の普段の食卓で使えるようなものや、お土産にピッタリなペンダントヘッドなども売っているそうですので素敵な磁器を日常でも楽しむことができますよ。

スポット写真

食文化

スペイン料理は地中海の料理としてユネスコの無形文化財にも登録されています。スペイン料理はスペインの中でも地方地方によって郷土料理があるそうで、大きく分けると北部は煮込み料理、中部は焼き物、南部はフライといったようにまず調理方法から大きく分かれるそうです。スペイン料理として日本でも知られるパエリアはお米の生産で有名な東部バレンシア地方が発祥で、様々な野菜を入れたスープ「ガスパチョ」はスペイン南部のアンダルシア地方が発祥です。その他にもチョリソやチュロス、ハモン・セラーノ、スペインオムレツのトルティージャなどなどスペインは地方地方で美味しいものがたくさんあります。

レストラン情報

スペインの食事用クレープが食べられるお店「Follas Novas」

住所
C/ Serafin Avendano, 10 Bajo, 36201 Vigo, Spain

カジュアルな雰囲気のお店でシーフード料理を満喫「Casa Vella」

住所
Pescaderia, 1, 36202 Vigo, Spain

最後に

高級磁器の「サルガデロス」。この土地でした生まれない美しい青。高級というとなかなか買ってみようと思えませんが、実際に色々な品を見ると意外と手に届くものもるようです。スペインに行った際はお土産に、またスペインに行きたくても行けない場合はサルガデロスの食器を購入しスペイン料理を盛り付けて楽しんでみるのもまた良いかもしれませんね。お家ご飯を少し特別にしてくれる食器、Getしてみてはいかがでしょうか。