自然をモチーフにした北欧の伝統工芸「ローズマリング」[ノルウェー]

2014年6月17日知識

女性同士 プレゼント
By: Jean-Pierre Dalbéra
基本情報MAP
  • アナと雪の女王でもドレスや建物の装飾に使われた伝統技法
  • お花を始め自然豊かなノルウェーらしいモチーフのデザイン
  • 芸術家からではなく農業などを営む人たちから生まれた温かなアート
1クローネ:17.01円

※参考:YAHOO!ファイナンス(2014/06/17 10時調べ)

※参考:agoda(1泊料金)

旅曲が今回ご紹介するのはノルウェーの伝統工芸「ローズマリング」です。ローズマリングとは木製のお皿や箱、陶器などに花や草木をモチーフに描くペインティングアートのことです。ローズマリングが他の油彩や彫刻などのアートと呼ばれるものと違うのは、油彩や彫刻を創り上げる人は職業として芸術家を名乗りますが、ローズマリングはノルウェーに住む農家や商家の人たちから始まったとされています。そのためノルウェーの伝統工芸として今でも生活に密着しており、寒いノルウェーの土地柄でありながらローズマリングがあることでお家の中を暖かにしてくれるような存在でもあるようです。自然環境が変えられないのであれば、自分が住む場所は快適にと考えて工夫する。とっても素敵ですよね。ノルウェーではローズマリング以外にも、お家でながく過ごす工夫のためにキャンドルも種類が豊富のようで心を暖かにするために色々なものが使われているみたいですね。ノルウェーはその厳しい環境だからこそ、他では見れないオーロラや動植物など素晴らしい美を見ることができる場所でもありますよね。因みにこのローズマリングは日本でも大ヒットしたディズニー映画「アナと雪の女王」でキャラクターの衣装や建物に使われたそうです。

スポット写真

食文化

ノルウェー料理は豊かな自然が育む食材を使った料理が多く、海産物ではタラ、サケ、ニシン、イワシ、サバなどお肉はジビエで知られるヘラジカ、トナカイ、鴨などを使ったお料理が多いそうです。味付けはシンプルなものが多く、ハーブや塩コショウなどで味付けしているようです。またノルウェーは世界でも有数のコーヒー消費国としても知られており、食後には必ずコーヒーを飲むみたいですよ。ヨーロッパ各国にあるワインはノルウェーではブドウを作ることが困難なため、国内で飲まれるワインはほとんどが輸入物だそうなのですが、その代わりにジャガイモでつくった蒸留酒「アクアヴィット」や蜂蜜から作る醸造酒「ミード」と呼ばれるお酒があるそうです。どんなお味がちょっと気になります。

レストラン情報

北欧デザインが光るレストラン「Restaurant Fauna」

住所
Solligata 2, Oslo, Norway
お店情報

ノルウェーの魚介類を満喫したいならココ「Fjord Restaurant」

住所
Kristian August Gate 11, Oslo 0164, Norway
お店情報

最後に

ノルウェーの「ローズマリング」。日本でも習い事としても知られているらしいですよ。その土地の風土が生み出す伝統工芸。日本にもたくさんありますよね。培ってきた歴史や環境によって出来上がるものが変わってくる不思議。生き物のひとつひとつが違う中で共存しお互いを尊重する地球の不思議を改めて感じちゃいました。自然を満喫できるノルウェーへぜひぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。