オランダで人口第2位となる都市ロッテルダムの南東約13kmに位置する地区ニーウ・レッケルラントに「キンデルダイク・エルスハウトの風車網」はあります。1740年代、アルブラセルワールトという場所で干拓地の排水を行うため19台の風車が建てられました。この規模のものはオランダ最大で世界遺産にも登録されています。近年、日本では風力発電にも注目しているため「風車」を目にすることも増えてきていますが、オランダでの風車の役目は排水システムとなっております。それは国土の4分の1が海抜0m以下なためこの条件の中で生活する上で「排水をどのように行うか?」がとても重要なのです。今回紹介している「キンデルダイク・エルスハウトの風車網」もそんな土地条件で生活して行くうえで欠かせない【排水システム】として、今も動いています。オランダに住む人たちにとって生活に欠かせない風車群ですが、風車自体にも歴史があり、その歴史と美しい風車が自然にも融合している光景から観光地としても人気を集めています。

Kinderdijk molens | Unesco Werelderfgoed

旅マップ

ニーウ・レッケルラントについて

ニーウ・レッケルラントは、オランダの南ホラント州にある自治体です。産業は農業、漁業、酪農です。「キンデルダイクの風車」では、観光業を行っています。観光地としては風車以外はあまりないと言われている地区ではありますが、オランダの長閑な風景を楽しむことができる土地です。キンデルダイクには、風車守と家族がどのように生活していたのかわかる博物館風車もあり、また川を船に乗って風車を眺めるツアーなどもあるので自然と人の共生を美しい風景の中で見ることができます。

By: ume-y

食文化

キンデルダイクにはあまりお店がありません。そのなかでも、オランダらしい可愛い雰囲気のお店があり美味しいオランダ料理を食べることができます。

レストラン情報

可愛いお店でキンデルダイクを満喫「Grand Cafe Buena Vista」

住所
Molenstraat 230 | 2961 AR, Kinderdijk, The Netherlands

最後に

風車に興味がある方にぜひ一度訪れていただきたいのが「キンデルダイク・エルスハウトの風車網」です。オランダの長閑な空気を大きな風車とともに感じられる場所です。

この記事をシェアしてみませんか?