[技術]実世界の物に対してタッチ操作可能な次世代UI #DigInfo

これが実用化されたらまさに未来です。富士通研究所が、紙や本など実世界にあるものを指で直接選択するだけでデータのやり取りを可能にするシステムを開発しました。今はまだスマホの画面に指を触れて操作しているだけですがこれは違います!そこらにある紙に実際タッチしちゃうんですよ!しかもこれは特別な難しい機械が必要なのではなく、WEBカメラに市販のプロジェクターで構成されていて、その処理の技術が今回の機能を満たしたというわけです。日本がんばれ!超がんばれ!すごさは動画でわかります。どきどきわくわくですよ![公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

[技術]実世界の物に対してタッチ操作可能な次世代UI #DigInfo” への2件のフィードバック

  1. すごい!
    いつも会社で単純でも時間を取られてしまう作業が、データの取り込みでした。
    これがあれば、必要な箇所だけを簡単にデータの取り込みができますね!

  2. スゴイですね。
    パソコンなど機械が苦手な私でもワクワクしちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)