四万十川

四万十川(しまんとがわ)は、高知県の西部を流れる渡川水系の本川で、全長196kmの一級河川です。四国内で最長の川で、流域面積流2270km2は吉野川に次ぎ第2位となっています(Wikipediaより引用)。四万十川のほとりで無数の星を眺めながらキャンプしたら最高でしょうね!

By: yy

桂浜

桂浜(かつらはま)は、高知県高知市浦戸に位置し太平洋に臨む海岸です。土佐民謡「よさこい節」にも詠われ、そして太平洋を望んで立つ坂本龍馬の銅像がある浜辺は、高知を代表する名所の一つとして知られています。桂浜の近くには坂本龍馬記念館・桂浜水族館・大町桂月記念碑などの文学碑等があります。(Wikipediaより引用)

By: ume-y

鰹とうつぼ

高知の海産物といえば「鰹」!いやいや、それだけではございません。「うつぼ」もまた、白身魚のような淡白な味わいとともに口のなかで甘みが広がる高知の海鮮珍味なのです。某番組でよく、よゐこの浜口さんがバトルしてるあれですね、あれ。

高知城

高知城(こうちじょう)は、高知県高知市(土佐国土佐郡高知)にあった城で、別名「鷹城(たかじょう)」とも言われています。江戸時代に建造された天守や追手門等が今でも残っていて、城跡は国の史跡に指定されています。(Wikipediaより引用)

よさこい祭り

よさこい祭り(よさこいまつり)は、毎年8月9日の前夜祭、8月10日と8月11日の本番、8月12日の全国大会と後夜祭の4日間にわたって高知県高知市で開催される祭りです。前夜祭の行われる9日には、約4,000発の花火を打ち上げる高知市納涼花火大会も開催されます。囃子詞として「よさこい、よこさい」と歌われ、その起源については諸説ありいまだ特定には至っていないそうです。(Wikipediaより引用)

路面電車

高知市内では路面電車が走っています。1904年(明治37年)から市内を走っており現存する路面電車としては日本最古のものになるそうです。地元の方たちは、土佐電気鉄道が運営している電車ということで「土電(とでん)」と呼んでいるとか。

先日、小学生の頃から大好きだったジブリアニメ「海がきこえる」を見てまして・・・なんだか高知県ブームが来ております。それと坂本龍馬ですね、北辰一刀流!とか言いながら剣道してました。鰹のたたきが食べたい・・・。とにかく高知に行かねば!

この記事をシェアしてみませんか?