[browser-shot url=”http://www.nationalcherryblossomfestival.org/” width=”620″]

National Cherry Blossom Festival

アメリカ、ワシントンD.C.で開催される桜まつり 少し、いえかなり気が早いのですが、とても素敵なお祭りを見つけたのでご紹介します。アメリカで日本の桜が見れる場所があるんです。そこはアメリカの首都でもあるワシントンD.C.です。もともとこの地で桜まつりが開催されるようになったのは1912年3月27日に、当時の東京市長であった尾崎行雄氏から友好の印としてワシントンに桜が贈られたことを記念して開催されています。当時、贈られた桜は12種類3020本でこれを運び植樹するのはとてもとても手間も掛かったことだと思います。 このお祭りはアメリカ最大の日本文化お祭りでもあり、開催期間中には様々なパレードや日本の特産物が売られたりするそうですよ。

今回の旅マップ


ワシントンD.C.の観光名所 ワシントンと言えばアメリカ合衆国の政治中枢の都市ですよね。そんなアメリカの政治に少し触れられる場所をご紹介します。

ホワイトハウス

ここはご紹介するまでもない場所ですよね。アメリカ大統領が居住し執務を行う官邸・公邸の建物ですね。やはりアメリカ大統領のお家もとても大きく、主要な4つの建物と4つのお庭があり地上3階、地下1階からなる建物なんですね。こんな心配は無用ですが、私だったらきっと迷ってしまうと思います(笑)

ワシントン大聖堂

セオドア・ルーズベルト大統領時代の1907年に建設が始まり、1990年ジョージ・H・W・ブッシュ大統領の時に83年の時間をかけて完成した教会です。アイゼンハワー大統領、レーガン大統領、フォード大統領など歴代の大統領の葬儀も行われ、さまざまな国家行事にも使われているそうです。

国際スパイ博物館

アメリカらしいスパイ活動分野を専門に扱う私営の博物館です。アメリカと言えばCIAなどを題材にした色々な映画も作られていますよね。そんなスパイについていろいろなものが見れるとなるとワクワクしちゃいますよね。この博物館、ワシントンの博物館はほとんどが入場料無料なのですがここは入場料がかかりそです。しかしそれでも人気はとてもあり、訪れる人は多い場所です。Mission:Impossibleの世界が見れちゃうんですかね。ワクワクしちゃいますよね。

ワシントンで食事をするなら アメリカの中枢都市ですので、食べたいものは比較的なんでも食べれます。ファーストフードはもちろん日本食やフレンチ、イタリアン、中華、エスニック料理などなどその中でも人気のあるお店をご紹介しますね。   素敵で美味しいフレンチをアメリカで「Marcel’s」 住所:2401 Pennsylvania Ave., Washington DC, DC 20037 URL:http://www.marcelsdc.com/ 美味しいパンとコーヒーでホッと一息「Baked and Wired」 住所:1052 Thomas Jefferson St., Washington DC, DC 20007 URL:http://bakedandwired.com/
日本の桜が海を越えてその地で愛されていると思うと、とても嬉しくなります。私たち日本人にとってもとても意味のある桜。今後もずっとワシントンD.C.で桜まつりが開催されると良いですよね。政治中枢都市ワシントンで日本とは少し違った雰囲気の桜を愛でてみるのはいかがですか。
この記事をシェアしてみませんか?