北欧インテリアが好きな人は皆知っている北欧食器「アラビア(ARABIA)」についてご紹介したいと思います。私は日本の伝統的な陶磁器も大好きですが、デザイン性に優れた北欧の陶磁器も大好きです。北欧は食器をはじめ家具などのデザインがとても優れていて、日本でも北欧インテリアが好きな人がたくさんいます。

旅マップ

北欧のインテリアが高いデザイン性をもつ理由でよく言われているのが、北欧各国は日照時間が短く寒い土地柄なので家の中で過ごす時間が長いそうです。そのため、家で空間をより快適に過ごすためインテリアを重視するため、北欧のインテリアデザインは発達したと言われています。やはり気候や環境によって、日々使うものが発達するのかもしれません。本題でもある「アラビア(ARABIA)」についてですが、フィンランドの家具を専門企業である「イッタラ」が展開する陶磁器のブランドになります。アラビアの特長は、デザイン性と芸術性を見せながらも「使う」ということが意識された使い勝手の良さです。芸術というと作家の自分勝手さが良しとされ認められる世界のイメージですが、陶磁器だからこその使い手の気持ちも考えたデザインとなっているのがアラビア食器でもあります。そんな日常使いを意識したアラビアですが、アンティークのものは高値で取り引きされるほど芸術性に関しても評価がとても高いのが特長です。家で過ごす時間を大切に、空間を考えてつくられた北欧家具はとっても素敵です。

Arabia

「アラビア(Arabia)」を含むイッタラの写真

この記事をシェアしてみませんか?