一面の美しい白い砂の世界が広がる「ホワイトサンズ国定記念物」[アメリカ]

スポット

Screenshot of www.nps.gov

美しい真っ白な砂丘がそこに「ホワイトサンズ国定記念物」

旅曲が今回ご紹介するのはアメリカにある真っ白な砂丘が広がる「ホワイトサンズ国定記念物」です。このホワイトサンズがあるのはアメリカのニューメキシコ州オテロ郡にある町アラモゴードから25km離れた場所に位置しています。真っ白に広がる砂の成分は石膏の結晶で形成されており、その砂でできた砂丘は約710 km2にも広がっています。日本で砂丘と言えば鳥取砂丘ですが、世界には砂漠、砂丘と呼ばれるものが数多くあります。その中でもこれだけ真っ白な砂が集まる砂丘はこのホワイトサンズだけです。これだけの規模の白い世界がこの地にだけ残っている理由としては、石膏が水溶性という性質をもっている為、砂の形で見つかることがほとんど無いそうです。水に溶けた石膏は海に運ばれてしまうことがほとんどなのだそうですが、ホワイトサンズ国定記念物がある場所には川が近くに無かった為、水に溶けた石膏が盆地に溜まりその場で乾燥したことからできたのではないかと言われているようですよ。きっと自然には定義があるようで定義は無いんでしょうね。だからこそ私たち人が美しいを思える大自然に出会えるんですよね。

White Sands National Monument (U.S. National Park Service)


今回の旅マップ

ホワイトサンズ

アラモゴードについて
アラモゴードは軍事地域などを含む様々な実験の地としてアメリカでは知られています。ホロマン空軍基地、ホワイトサンズ・ミサイル実験場があり、このほかには原子爆弾の最初の試験場という背景をもってもいます。日本にとっても意味深い土地かもしれませんね。また最初の宇宙飛行チンパンジーの生誕地ということでも有名なようですよ。ホワイトサンズという自然が創り上げたとても美しいものと、人が色々な目的でつくる最新のテクノロジーなど色々なアメリカの姿を垣間見れる場所かもしれません。原子力発電による電力の恩恵を受けて生活している私が言えることでは無いのかもしれませんが、原子爆弾は無くなって欲しいと願わずにはいられません。自分が望むこと、友人が望むこと、家族が望むこと、他人が望むこと人それぞれ考えがあり幸せの形があるので、世界全体が平和なんてことは難しいのかもしれませんが、一人でも多くの人が幸せを実感できる時を過ごせれば良いなと、エゴになってしまいますが願わずにはいられません。お話しが逸れてしまいましたが、アメリカを知るにはアラモゴードという土地はぴったりかもしれません。


アラモゴードおすすめレストラン

アメリカ料理イメージ写真

By: jwalsh

アメリカと言えばジャンクフードの本場!ハンバーガー、ホットドッグ、ピザにコーラ。定期的にジャンクフードって食べたくなりますよね。アメリカに行った人の話しを聞くと、食はやはり日本が一番と言いますがジャンクフードに限ってはアメリカが一番って言う人がほとんどです。日本で暮らしていると、カロリーを気にしたり栄養バランスを気にしたりと躊躇してしまうところをアメリカでは躊躇せず、高カロリーに高カロリーを合わせたものが出てきます。ではではそんなアメリカンフードを楽しむためのアラモゴードにあるおすすめレストランをご紹介します。

アメリカと言えば甘~いアイスクリーム!「Caliche’s frozen custard」
住所:2251 N White Sands Blvd, Alamogordo, NM 88310-6139

ザ・アメリカ料理にかぶりつく「Memories Restaurant」
住所:1223 New York Ave, Alamogordo, NM 88310-6727
お店情報:http://www.memories-restaurant.com/


美しい白い砂の絨毯に出会える「ホワイトサンズ国定記念物」。近年のアメリカについても学べる土地かもしれません。自然と科学を学べるホワイトサンズ。美しい景色と科学を求めて訪れてみてはいかがでしょうか。