ニュージーランドで最も歴史がある場所としても知れらている「トンガリロ国立公園」は、この地域の先住民マオリの人たちにとって文化を刻んできたとても意味深い場所です。大自然と文化的価値が認められ、ユネスコには自然と文化の複合世界遺産として登録されています。

旅マップ

トンガリロ国立公園は、どんなとこ?

ルアペフ山、ナウルホエ山、トンガリロ山の3つの山々がこの公園内にはあり、三峰すべてマオリ族古来の聖地となっています。

この国立公園のはじまりは、1887年当時のマオリ族の首長であったホロヌク・テ・ヘウヘウ・トゥキノが、ここ一帯の土地をニュージーランド政府に寄付したことから始まったといわれています。3つの山をもつ795km²もの土地をバーン!と寄付してしまうマオリ族、都会で物に溢れた生活をしている私たちには考えもつかない豊かな心をもっているのかもしれません。

このトンガリロ国立公園で一番の素敵なスポットは、三つの山の1つ、公園の名前にもなっているトンガリロ山にあるエメラルド色に輝く火山湖です。もう一つ、日本人ならではの見どころは富士山にとてもよく似たナウルホエ山です。トンガリロ国立公園は、高度、湿度、降水量、気候、火山の噴火などの影響によって多種多様な植物が見れる土地で、マキ科の森林が広がるなかにはシダ植物や菌類も鬱蒼としており、高度が高い場所にはブナ林が広がっています。また動物たちも豊かな自然に惹かれ、たくさん生息しており、オウムの一種であるカカやノースアイランドブラウンキーウィなど、多くの絶滅に瀕している鳥たちもこの土地で暮らしています。バードウォッチングが好きな方には魅力満点な場所ですね。

トンガリロ国立公園の風景

食文化

ニュージーランドは、オーストラリア同様にさまざまな民族が入り混じった国であるため、食文化も多種多様な国の料理を取り入れたものが多くあります。お肉にお野菜、お魚と各国の良いとこどりした料理を楽しめます。ジャンルに拘らず美味しいご飯が食べられるのが、ニュージーランド食の魅力ですね。

By: Caitlin

レストラン情報

色々な料理をみんなで楽しむ「Brooklyn Patio & Eatery」

住所
53 The Strand, Tauranga, New Zealand

駅舎のカフェ「The Station Cafe and Restaurant」

住所
3 Ward St, National Park 3989 ニュージーランド

最後に

自然、文化どちらにも登録されている世界遺産「トンガリロ国立公園」は、富士山に似た山やコバルトブルーに光る湖、様々な鳥たちなど広がる大自然を満喫できる場所です。マオリ族の人たちの文化と共に、大自然を楽しみにぜひ訪れてみてください。

この記事をシェアしてみませんか?