今回は群馬県の伊香保・榛名を中心に紹介します。山や川や湖と自然が多いだけでなく、それを引き立てる温泉街や牧場など隠れスポットが盛りだくさんなのが群馬なんです!まだまだ知られていない群馬の魅力をぜひこの機会に知ってみてください。

今回の旅マップ

[map addr=”36.498269,138.930349″ zoom=”7″]

伊香保グリーン牧場

伊香保グリーン牧場は、JR上越線渋川駅より「伊香保温泉行き」バスで約15分のところにあります。小型・中型犬は500円で入場可能ですよ!大自然のなか、牛の乳しぼりや動物たちにエサやりなど体験コーナーが充実しています。循環型エコ牧場といわれる、廃棄物を堆肥に再利用して野菜をつくり、それを場内のレストランに提供する取り組みをしています。 (伊香保グリーン牧場 公式サイト

By: Tomo

伊香保温泉

伊香保温泉(いかほおんせん)は、群馬県渋川市伊香保町にある温泉です。草津温泉が有名かと思いますが、上毛かるたでは「伊香保温泉日本の名湯」と歌われるほど群馬を代表する名湯なんです。温泉街は、温泉旅館をはじめ、みやげ屋や遊技場など温泉気分を堪能できます。365段の石段は温泉街のシンボルであり石段街と呼ばれています。

妙義山

妙義山(みょうぎさん)は、群馬県下仁田町・富岡市・安中市の境界に位置する日本三大奇勝の一つとされる山で、日本百景にも選定されています。700万年前の噴火で出現した火山のため、岩肌がゴツゴツと魅せているのも珍しい光景ですね!

榛名湖

榛名湖(はるなこ)は、高崎市榛名山の山頂に位置する湖です。夏は湖畔でキャンプができたり、湖上では遊覧船や、スワンボート、貸しボートで楽しむことが出来ます。冬は結氷するので、ワカサギ釣りやスケートなどが楽しめるなど春夏秋冬、様々な景色を魅せてくれる湖なんです!

谷川岳

谷川岳(たにがわだけ)は群馬・新潟の県境にある三国山脈の山です。頂部は二峰に分かれており、それぞれトマの耳(標高1,963m)、オキの耳(標高1,977m)と呼ばれています。ただし谷川岳は「魔の山」とも呼ばれるほどに遭難者も多く、地形も気象も複雑な場所なので気軽には行けない場所です。

仙ヶ滝

九十九川の上流にある高さ15mの滝です。石仏も祀られ、滝の裏側から滝壺を見ることもできます。冬場は氷柱がクリスタルのように輝き、いっそう美しさが際立っていますね!城主の娘・お仙が身を投じて白い蛇に化身した伝説から名付けられた滝なんだそうです。

その他の写真

By: Tomo

By: Tomo

By: machu.

この記事をシェアしてみませんか?