本記事では、東日本の郷土料理をいくつかご紹介したいと思います。もちろん、今回紹介しきれなかった美味しい郷土料理はまだまだあります。郷土料理を知ると「歴史」に興味がわきます。ぜひ、気に入った郷土料理がある地域へ足を運んでみてください。「食」を通じてその地域の歴史を知ることはとても大事で、とても面白いですよ。

東日本の郷土料理

[北海道]石狩鍋

石狩鍋(いしかりなべ)は、鮭を主材料とし味噌で調味した鍋料理で、北海道の郷土料理です。鮭が産卵のため遡上する石狩川に因んで名づけられたそうです。割烹「金大亭」が元祖と言われ、地元の漁師が賄い料理として味噌汁の中に、鮭のぶつ切りや粗、野菜(タマネギ・キャベツ)などを入れて食べていたそうです。

[秋田]きりたんぽ鍋

秋田県の郷土料理。きりたんぽを漢字で書くと、「切蒲英」です。平仮名ではないんですね(笑)。基本的には鶏(比内地鶏)ベースの醤油スープで、メインのきりたんぽにネギやゴボウが入ってます。

By: yoppy

[茨城]あんこう鍋

茨城県の冬の代表的な鍋料理です。あんこうって見た目気持ち悪いんですが、「食べられないところがない」っていわれてるほど骨以外すべて食べられる魚なんです。あんこう鍋の味付けには大きく4種類あって、醤油、味噌、そして「どぶ汁」「漁師風どぶ汁」があります。

[栃木]しもつかれ

しもつかれとは、北関東地方のなかでも特に栃木県伝統の郷土料理です。鮭の頭と野菜の切り屑など残り物を大根おろしと混ぜた料理で、初午の日に作って、赤飯と一緒に稲荷神社に供える行事食になっています。

By: kimishowota[/caption]

[群馬]おっきりこみ

おっきりこみ(おっ切り込み)とは、煮込み麺料理の一種で、群馬県や埼玉県北部・秩父地方の郷土料理です。うどんに似ていますが、麺に塩を加えない・麺をつゆに入れる前にゆでないといった違いがあります。

By: senov

[埼玉]ゼリーフライ

ゼリーフライは、埼玉県行田市で作られている食品の商品名で、パン粉などの衣を使わずに素揚げしたおからコロッケです。行田市の全国ブランド化事業の一つでもあり、「こぜにちゃん&フラべぇ」というキャラクターを作りPRしているそうです。

By: yoppy

[千葉]なめろう

なめろうとは、千葉県の房総半島沿岸部周辺などに伝わる郷土料理で、たたきの一種です。なめろうを焼いたものを「さんが」、あるいは「さんが焼き」と呼ばれています。また、ご飯の上に盛ってお茶をかけて茶漬けにしたら「孫茶(まごちゃ)」になります。

[神奈川]よこすか海軍カレー

カレーの街」神奈川県横須賀市で食べられるカレーです。「海軍割烹術参考書のレシピ」を導入している店舗は、「よこすか海軍カレー」の名称を使用できるそうです。マスコットキャラクター「スカレーちゃん」は、カモメです。

[山梨]ほうとう

ほうとうは、山梨県を中心とした地域で作られる郷土料理です。山梨県内ではほうとうにカボチャを入れることが多く、全国的に見られる冬至のカボチャの時にもほうとうで食べられるそうです。

By: skyseeker

[長野]おやき

小麦粉・蕎麦粉などを水で溶いて練り、薄くのばした皮で小豆や野菜のあんを包み焼いたのが「おやき」です。発祥は北信地方・安曇野地方ですが、現在は長野県全域で作られていて名物とされています。(

[静岡]静岡おでん

静岡のおでんは、濃口醤油を使い鶏ガラと牛すじでダシを取った黒いつゆで有名です。それと「黒はんぺん」ですね!特に焼津、清水、沼津などの大漁港周辺の名物になっています。コンビニのおでんを見ると地域特有のおでんがよくわかりますので面白いです。

西日本編は、こちらからどうぞ。

この記事をシェアしてみませんか?