今回ご紹介するのは、山口県は美祢市東部にある鍾乳洞「秋芳洞」です。 秋吉台の地下100m、観光コースは約1km(総延長8.9km)もある国内屈指の大鍾乳洞で、国の特別天然記念物に指定されています。 その中で、見る事のできる「百枚皿」は世界的にも知られているため、海外からの観光客も多く訪れるそうです。 その他にも高さ約15mの巨大な石柱状フローストーンの「黄金柱」や、天井から沢山の鍾乳石が傘のようにぶら下がって見える「傘づくし」など、約1kmのコース内で見所がたくさんあります。 鍾乳洞内の気温は年間を通して17℃と一定しているため、夏は涼しく、冬は暖かく、どの季節に訪れても快適に過ごすことができるようですよ。 ではでは、まずは場所がどこにあるか見てみましょう。

今回の旅マップ


その他の写真

By: ume-y

By: ume-y

この記事をシェアしてみませんか?