「地下神殿」と呼ばれる巨大な調圧水槽「首都圏外郭放水路」をご存じですか?大雨によって中川・倉松川・大落古利根川など周辺河川が増水すると洪水が発生する恐れがあります。それを一手に担うのがこの首都圏外郭放水路になります。実際にこの施設のおかげで洪水常襲地帯であった倉松川流域では洪水の発生件数が減少してるそうです。 59本のコンクリート柱は「パルテノン神殿」を思わせてくれますね!水を蓄えていない時は予約をすれば見学もできます。この地下神殿のような雰囲気は日本じゃなかなか珍しいものではないでしょうか。仮面ライダーの作品でもこの場所が使われたんだとか!?特撮テレビ番組やCM、映画などの撮影にも多く使われてるようです。 東武野田線「南桜井」駅からバスが出ています(春日部市庄和地区循環福祉バス)。徒歩なら30分〜40分。小さいお子さんがいれば夏休みにでも連れてってあげると喜ぶかもしれませんね!私も一度訪れたいと思います。
この記事をシェアしてみませんか?