冬といえば、雪や氷ですね。光が当たるとキラキラ輝く美しい景色は「冬」だけの特別なものです。そんなキラキラした世界がフィンランドのケミ市で堪能することができます。毎年1月下旬~4月頃まで開催されている雪の城ルミリンナが主役の催し「ルミリンナ スノー キャッスル」では、雪の城に雪と氷で造られたチャペル、レストラン、ホテルが出現します。そうです、この時期限定の雪と氷でできた小さな町が出現します。

もちろんオブジェではありません。レストランでは食事ができ、ホテルには宿泊も可能です。ホテルはベッドなどが「氷」で出来ているので快適といい難いようですが・・・氷の世界を味わうには最高のロケーションですね!寒がりの人も、この時だけは体も心もホットになります。非日常なイベントをお探しの人にもってこいの催しですので、寒さも忘れてしまうほど雪と氷の世界を堪能してください。

Visit Kemi | Kemin paikallinen opas | Visitkemi.fi

旅マップ

ケミ市について

ケミ市は、バルト海北端のボスニア湾を望む港町です。この町は、ヨーロッパで唯一になる金属のクロムが採掘できる場所で、クロム以外の産業だと製紙業が盛んな町です。海が近いことからも「砕氷船サンポクルーズ」といったツアーもあり、冬の海を満喫できる場所になってます。砕氷船サンポクルーズでは、なんと冷たい海に入ることもできちゃうみたいですよ・・・。また、オーロラ帯に属してもいるので天候条件さえ整えばオーロラを見ることができます。冬の自然の恩恵を受けた楽しみが充実した町ですね。

食文化

フィンランドは北国なので、食材はあまり豊富ではありません。それでもケミは港町なので、魚介類が豊富です。サーモンやベリーがメジャーですが、一般的にフィンランドは寒い時期が長いこともあって、外食よりも家でごちそうを食べる習慣があります。

レストラン情報

美味しいシーフードをカジュアルな雰囲気でワイワイ「Safaris – The Lapland Connection」

住所
Pitkänlahdentie 64, Kemi 94430, Finland

フィンランドで中華料理「ChinaTown」

住所
Keskuspuistokatu 28, 94100 Kemi, フィンランド

最後に

雪と氷の町を堪能できる「ルミリンナ スノー キャッスル」に訪れる際は、しっかり防寒対策してくださいね。氷の町を見た瞬間にテンションが上がる気持ちは分かりますが、そこで風邪をひいたら意味がありませんよ。

この記事をシェアしてみませんか?