[browser-shot url=”http://www.diocesilucca.it/” width=”620″]

Arcidiocesi di Lucca

サンタ・クローチェ光祭り(ルッカ) 毎年9月13日~14日にイタリアのトスカーナ地方にあるルッカという町で行われるお祭りです。「サンタ・クローチェ」は「十字架挙栄」という意味で、大聖堂のヴォルト・サントに捧げるキリスト教のお祭りです。 町中がロウソクの光で彩られる幻想的なお祭りで、夜8時からは音楽演奏やパレードも行われ賑やかになります。夏場のヨーロッパは陽がながいため、夜8時でも明るいのでお祭りは日付が変わるころまで楽しめるようですよ。 ではではお祭りをより楽しむためにルッカの町についてご紹介します。
ルッカの歴史 ルッカは斜塔で有名なピサと、イタリア美術史には欠かせないフィレンツェの間にある城塞都市です。 古代ローマ時代に起源をもつと言われており、全周を約4キロの城壁に囲まれローマ時代の名残を残し、碁盤目状の街並みとなっており教会や通り、家並みなどが中世時代をひしひしと感じる事ができます。 また、きっと学生時代に世界史の授業で耳にしたことがあるグナエウス・ポンペイウス、ガイウス・ユリウス・カエサルおよびマルクス・リキニウス・クラッススの3者が、共和政ローマ期の紀元前56年に「ルッカ会談」を開いた場所でもあります。
ルッカの著名人 作曲家ジャコモ・プッチーニはルッカ出身です。プッチーニの生家もまだ現存しており、現在はプッチーニ博物館となっています。プッチーニの作品で有名なのは、「蝶々夫人」や「トスカ」「ラ・ボエーム」などの現在でもオペラの演目として演じられる機会が多い事でも知られるていると思います。
ルッカのグルメ ルッカは最初にも書きましたが、トスカーナ地方に位置するためイタリア料理の中でもトスカーナ料理を楽しむことができる場所です。トスカーナ料理の特徴はまず、世界的にも有名なワインやオリーブオイルの産地であるため、美味しいワインとそれに合ったオリーブオイルを使った料理です。 またトスカーナ地方は東からの内陸部はゆるやかな丘陵地帯をもち、州の西側はティレニア海に面している為、海と山の幸を両方味わうことができます。 倹約精神が旺盛なことでも知られるトスカーナ人。そのトスカーナ人が生み出した料理はとてもシンプルで、素材の良さを最大限に出しているもものが多く、味付けはオリーブオイルとお塩といったものがほとんどで、そこにトスカーナでつくられらチーズなどが加わり、イタリアの自然が与えてくれる恵みをダイレクトに感じる事ができます。 ルッカのレストランなど 郷土料理が楽しめる「ダ・ジュリオ・イン・ペッレリーア(Da Giulio in Pelleria)」 電話番号:+39-0583‐55948 住所:Via delle Conce 45, 55100 Lucca, Italy URL:http://www.dovealucca.it/mangiare-e-bere/trattorie/43-da-giulio-in-pelleria 美味しいドルチェのお店「レ・ボンタ(Le Bonta)」 電話番号:+39-0583-496286 住所:Via C.Castracani 269 Arancio, 55100 Lucca, Italy URL:http://www.le-bonta.it/ 美味しいピッツェリア「ピッツェリア・ダ・フェリーチェ(Pizzeria da Felice)」 電話番号:+39-0583-494-986 住所:Via Buia 12, 55100 Lucca, Italy URL:http://www.pizzeriafelice.it/ ルッカでサンドイッチと言えば「ラ・ターナ・デル・ボイア(La Tana del Boia)」 電話番号:+39-3335353540(携帯電話のようです) 住所:Piazza San Michele 37, 55100 Lucca, Italy URL:https://www.facebook.com/latana.delboia(Facebook)
今回ご紹介した以外にもルッカには、沢山の教会や美味しいレストラン、素敵な街並みがあります。 サンタ・クローチェ光祭りと共に、中世の街並みや美味しい食べ物を楽しむためにイタリアはルッカへの旅をご計画してみてはいかがでしょうか?私も行ってみたい…
この記事をシェアしてみませんか?