[browser-shot url=”http://www.rose-festival.com/” width=”620″]

カザンラク開催のバラ祭り

ブルガリアのカザンラクという町で行われるバラ祭り

ブルガリアで一番に思い浮かべるのは、やはりブルガリアヨーグルトですよね。ブルガリアの人はヨーグルトに塩を入れて食べたりするなど、主食に近い感覚で食べるらしいですよね。とは言っても今回ブルガリアについてご紹介するのは、ヨーグルトについてではなく毎年5月~6月にカザンラクという町で開催されるバラ祭についてです。 ブルガリアはヨーグルトだけではなくバラもとても有名な土地で、高級品とされるダマスク・ローズオイルおいては全世界生産量の約70%を占めるほどなんですよ。そんなバラの産地としても有名なブルガリアで開催される「バラ祭り」ですが、バラの谷と呼ばれるバラ生産と主にになっているカザンラクで開催され、メインイベントの「バラ摘み」は民族衣装に身を包んだ男女がバラ畑でバラを摘みます。そのバラを積む姿は可憐で、とても可愛らしく見る人を魅了します。 民族衣装は日本もそうですが、どの国のものもとても魅力的ですよね。

今回の旅マップ


カザンラクについて 現在の都市カザンラクの起源は15世紀頃で、シプカ峠という峠を防御するため軍の要塞が設けられたことから、カザンラクの都市が発展しその際にバラ生産も発達したと言われています。また精油用のバラはインドからペルシア、シリア、トルコを経由しカザンラクに入ってきたようです。この土地は気温や湿度、日照などの条件がバラを生産するのに必要な条件がそろっていたことから現在のバラ生産の歴史まで残っている要因です。 カザンラクはバラを楽しむにはとても素敵な町ですが、ブルガリアの首都ソフィアからはとても遠いのでお祭りや観光で訪れる際には、日帰りではなく一泊するのをおすすめします。
ブルガリアの食事ヨーグルト以外は? ブルガリアの料理は東ローマ帝国、ブルガリア帝国、オスマン帝国などの支配されていた影響があり、トルコ料理、ギリシア料理やルーマニア料理などに似ているものが多いですが、もちろん各国の料理とは少しづつ変化をしています。今回ご紹介するレストランはカザンラクではなく、首都ソフィアのお店になります。 伝統的なブルガリア料理を堪能「Manastirska Magernitza」 住所 :67 Khan Asparouh str., Sofia 1000, Bulgaria URL :http://www.magernitsa.com/ 素敵な雰囲気で食事を楽しむ「Pod Lipite」 住所 :ul. Elin Pelin 1, Sofia 1000, Bulgaria URL :http://www.podlipitebg.com/
ブルガリアのバラ祭り、バラを嫌いな女性はきっといないのではないでしょうか。バラの花束をプレゼントしてもらうと、とても感動しますよね。そんなバラを堪能できるのがこのお祭りです。民族衣装に身を包んだ可愛い女の子、男の子をみてバラが演出してくれる素敵さを堪能してみてください。ブルガリアは食事もとても美味しいので、美味しい食事と豊な自然を楽しんでみてはいかがでしょうか。
この記事をシェアしてみませんか?