[browser-shot url=”http://www.vvrs.ch/anlaesse/raebechilbi.html” width=”620″]

Rabechilbi

幻想的な蕪のランプ祭「レーベヒルビ」

毎年11月の第二土曜日にスイスのチューリヒ湖畔の町、リヒタースヴィールで開催される蕪を使ったランプのお祭りです。このお祭りは約100年続く伝統的なお祭りで、始まりは農家の女性たちが、冬の夜に教会から自宅へと帰る際にレーベと呼ばれる蕪をくり抜いてつくったランプを使っていたところからとされています。きっと、その光景を見た人々が美しいと思ったのかもしてませんね。 このお祭りでは、大小の蕪をくり抜き様々な文様をつくり、つくった蕪の中にキャンドルを灯していれ、それを持って夜の町を歩きパレードします。このお祭りではコンサートや出店などもあり15時から楽しむ事ができますが、メインのパレードは暗くなる時間帯の18時から始まります。ランプ使ったオブジェや家々の窓、店のウィンドーもランプで飾られ町全体がとても温かで美しい灯りに包まれます。

今回の旅マップ


チューリッヒ湖の魅力 今回ご紹介している蕪のランプ祭が行われるリヒタースヴィールはチューリヒ湖畔の町です。そんなチューリッヒ湖の魅力をご紹介します。まず、この湖はチューリッヒ市から南東に向かって延びる細長い三日月形の湖で、面積は88.66 km2程もある大きな湖です。この湖上を遊覧できる遊覧船もあり、船の上で美しい景色を眺めながら美味しいビールを飲むこともできます。チューリッヒ湖は湖が魅せてくれる美しい自然と、ゆっくりと流れる時間を水と緑と光を感じながら満喫することが出来ます。そこに美味しいビールときたら、きっと何も言うことはないですね!
湖畔でまったり、季節の空気を匂いを感じながら過ごす時。とっても素敵ですね。写真をみて想像するだけでも、贅沢な休日気分を味わえます(笑)
チューリッヒで食事をするならココ スイスの食べ物で想像するのは、まずはやっぱり美味しいチーズですよね。チーズフォンデュに美味しいパンをつけて、冷た~い白ワインとをキュイとしたらお口の中は幸せいっぱいです。その他にもハムやソーセージ、チョコレートなど大地が与えてくれる恵みを心行くまで満喫したいですよね。今、この内容を書きながら思ったのですが、スイスは日本で言うと北海道に近い味覚が楽しめる場所かもしれませんね。 素敵な雰囲気でスイス料理を満喫「Lindenhofkeller」 住所:Pfalzgasse 4 | Zurich 8001, Switzerland URL:http://www.lindenhofkeller.ch/ 地元の人にも愛されるレストラン「Kindli」 住所:Pfalzgasse 1, Zurich 8001, Switzerland URL:http://kindli.ch/en/restaurants-kindli.html お土産にも最適美味しいチョコレートなら「Confiserie Sprungli」 住所:Bahnhofstrasse 21, 8001 Zurich, Switzerland URL:https://www.spruengli.ch/
幻想的な幻想的な蕪のランプ祭「レーベヒルビ」を楽しむと共に、美味しい食べ物に美味しい空気と大自然を満喫できるスイス、チューリッヒ。伝統文化と自然とが融合した、とても素敵な土地です。難を言うのであれば、少し物価が高いところですかね(笑) 少し余裕が出来たころに、ぜひ訪れてみたい場所のひとつです。
この記事をシェアしてみませんか?