カンボジアの世界遺産「プレアヴィヒア寺院」は、カンボジアとタイの国境をまたがるダンレク山地内にあるヒンドゥー寺院で、9世紀末にクメール人によって建設され、11世紀には新たに増築されたといわれている寺院です。とても歴史深い寺院ですが、このプレアヴィヒア寺院はダンレク山地の海抜625mの断崖の頂上に建っていて「天空の寺院」とも呼ばれています。先人の知恵と当時の労力を想像するだけで、圧倒される建物なのが伝わってきます。

プレアヴィヒア寺院へは、アンコールワットのある街シェムリアップから片道約3時間かけて行く事ができます。1日目はアンコールワット、2日目はプレアヴィヒア寺院といった流れで贅沢な世界遺産巡りをするのも良いと思います。

旅マップ

シェムリアップの街について

シェムリアップには、東南アジア最大の湖「トンレサップ湖」があり、世界でも有数の多様な魚類が生息しています。街の中心にはオールド・マーケットがあって、その周りをフランス植民地風の民家など不思議な街並みを見ることができます。観光客向けのお店が数多くあるので、カンボジアの伝統衣装であるアオザイも購入することができますよ。特産品には絹織物が有名です。また、カンボジアには世界無形文化遺産にも登録されている「カンボジア古典舞踊」がありますので、運がよければお目にかかることができるかもしれません。治安はあまり良いとは言えないので、移動の際や夜などには気を付けなければいけません。

By: David Sim

食文化

カンボジアの主食は「」で、それに合わせた炒め物やカレーなどをよく食べられます。カレーはココナッツミルクをよく使うので、マイルドな味わいのものが多いです。魚介類も豊富にとれるため、魚料理もたくさんあります。

レストラン情報

お店に辿りつくまでが大変!しかし美味しいを求めて「The Touich Restaurant Bar」

住所
No: 0152, Trang Village, Sangkat Slor Kram | Behind Wat Preah Enkosei, Siem Reap Siem reap cambodia, Cambodia

コースでカンボジア料理を楽しむ「Cuisine Wat Damnak」

住所
behind Wat Damnak Pagoda, between Psa Dey Hoy Market and Angkor High School | Closed on Sunday & Monday, Siem Reap 93000, Cambodia

最後に

プレアヴィヒア寺院は、カンボジアとタイの国境のちょうど境目にあることから、世界遺産登録後に周辺の地域で資産を巡って衝突事件が起きました。現在ではその状況も落ち着いているようですが・・・死者まで出た悲しい事件になるほど「利益」が生まれることは争いもまた生まれやすいものだと痛感させられます。

カンボジアとタイほどではないですが、富士山が世界遺産に選ばれたときも山梨と静岡であ~だこ~だと、テレビでもよく取り上げられていました。素晴らしいものは素晴らしいものとして、仲良く守っていければ最高です。

この記事をシェアしてみませんか?