[browser-shot url=”http://www.piratesweekfestival.com/” width=”620″]

Pirates Week 2013 Nov 7-17

パイレーツウィーク(イギリス ケイマン諸島)

かつて海賊の島として知られたカリブ海に浮かぶケイマン諸島。この島で毎年行われているお祭り、その名も「パイレーツ ウィーク」。 今年2013年は11月7日~17日の期間で行われます。このお祭りは、地元の人もお祭りが目当てで訪れる観光客も、みんなが海賊に扮して町中を練り歩き、音楽やダンスを楽しみます。またカリブ海には海賊船に模した巨大帆船が浮かび、陸海の全てが海賊の世界になります。 お祭りの11日間には色々なイベントが用意されていて、毎日楽しみでいっぱいのようです。 あっ、ちなみにケイマン諸島というくらいなので、グランドケイマン島、ケイマンブラック島、リトルケイマン島の3島あるのですが、お祭りが行われるのはグランドケイマン島になります。 お祭りももちろん気になりますが、私自身もケイマン諸島について知らないので少し調べた事をご紹介します。
歴史 西洋人の中で一番最初にアメリカ大陸に上陸したうちの一人として知られている「クリストファー・コロンブス」4度目の航海中、1503年5月10日に発見されたと言われています。 発見当初は海岸に沢山のウミガメがいたため、スペイン語でウミガメという名前の「ラス・トルトゥガス(Las Tortugas)」という名前が島につけられたのですが、アメリカワニも多く生息しておりカリブ・インディオの言葉でワニを意味「ケイマナス(Caymanas)」と次第に呼ばれるようになり、そこから現在の「ケイマン」という名前になったそうです。 もともとはスペイン領だったケイマン諸島ですが、1655年にイギリス海軍がスペイン領だったジャマイカを奪い、その際にジャマイカとともにケイマン諸島もイギリス領となりました。1962年にジャマイカがイギリスから独立するまでは、ジャマイカとケイマン諸島は一つの植民地として統治されていました。 また海賊の島と言われているのは、20世紀初期に海賊が侵入しケイマンブラック島に財宝を隠したと言われいる事が大きいようです。

今回の旅マップ


ケイマン諸島おすすめの観光 ケイマン諸島はやはり美しいカリブ海の上にある島のため、ダイビング地として人気ですが、ダイビング以外にも日本ではあまり体験できないようなものもたくさんあるのでご紹介します。 エイとキスができる「Stingray City(スティングレー・シティ)」 浅瀬にエイがたくさん泳いでおり、そのエイに触ったり、なんとキスなんかもできちゃうようです。私はちょっとエイに触るのは怖く感じてしまうのですが...。 住所:Raliegh Quay, KY1-1207, Grand Cayman URL:http://www.stingraycitytrips.com/ 海の中で乗馬「Spirit of the West(スピリット・オブ・ジ・ウエスト)」 なんと海の中まで入って乗馬ができる乗馬施設です。これなら泳げない人でも海を楽しむ事ができちゃいますね! 住所:West Bay KY1-1302, Grand Cayman URL:http://www.seahorses.ky/
おすすめレストランなど ケイマン諸島と言えばカリブ海でとれる美味しい魚介類。シンプルにグリルをした魚介類やお肉のお料理が多いようです。 美味しいカリブ海料理を堪能「Sunshine Grill」 住所:1465 Esterley Tibbetts | at the Sunshine Suites Resort, Seven Mile Beach KY1-1201, Grand Cayman URL:http://www.sunshinesuites.com/restaurant/ 海辺でロマンチックにイタリアン「Casanova by the Sea」 住所:65 North Church Street, George Town KY1-1112, Grand Cayman URL:http://www.casanova.ky/
海賊の島「ケイマン諸島」。美味しい海の幸、触れ合うことのできる可愛い海の動物たち。キラキラ輝く海、昇るお日様、オレンジ色に光を変え沈む太陽。 パイレーツウィークには海賊に扮してケイマン諸島を満喫しみませんか?
この記事をシェアしてみませんか?