アマゾンに匹敵する動植物が生息する大湿地「パンタナル」[ブラジル]

スポット



旅曲が今回ご紹介するのはブラジルにある世界最大級の熱帯性湿地「パンタナル」です。パンタナルは南アメリカ大陸のほぼ中心に位置する場所にあり、大部分はブラジルなのですが、ボリビアとパラグアイにもまたがるとても広大な湿地帯です。

このパンタナルは雨季時に土地の80%以上が水没するのも特徴で、雨季の11~5月に時期は地球上で最も水量が多い平原と化すそうです。地球で一番ってスゴイですよね!パンタナルは地球上の熱帯雨林の半分に相当する「アマゾン熱帯雨林」にも引けを取らない程の動植物が生息する土地としても知られており、約1,000種の鳥類や約400種の魚類、約300種の哺乳類、約480種類の爬虫類が生息しています。その中にはピラニアやワニ、ジャガー、タテガミオオカミなどの肉食の危険な動物から、カピバラさんやオオカワウソなどの可愛い動物まで色々な生き物が豊かな水のもと生活しています。

因みに雨季の最も水が多くなる12月~2月にかけては川の水が大幅に増え氾濫するため、観光に適しているのは乾季の7月~10月頃が一番適しているそうですので、ちょうど今くらいの時期にパンタナルへ訪れると色々な動物や色鮮やかな植物を楽しむことができますよ。

スポット写真

食文化

ブラジルは、インディオ、ポルトガル系、アフリカ系、イタリア系、ドイツ系、アラブ人、そして日系などなど多数の民族が混ざった国であるため、料理も色々な国が混ざり独自の食文化を育んでいます。今年6月に開催されたFIFAサッカーワールドカップの時には日本国内のコンビニやファストフード店などでもブラジル独特の食べ物が販売されていたので、手にとって口にした人も多かったかもしれません。ブラジル料理と聞いて一番名前が出てくるのはきっと「フェイジョアーダ」と「シュラスコ」ではないでしょうか。フェイジョアーダはお豆とお肉を煮込んだシチューのようなお料理で、シュラスコは大きな串に色々な部位の大きなお肉の塊を指して焼き、テーブルで食べたい分だけ切り分けてもらうブラジル式のBBQです。
私は叔父家族がブラジルに住んでいることもあり、小さいころからブラジル料理を口にする機会があったのですが、小さいころはフェイジョアーダなどはあまり美味しいと思わなかったのですが、年を重ねるごとに美味しく感じるようになりました。中でも私一押しのブラジル料理は「コシ―ニャ」というタロイモの中に鶏肉のミンチを入れたコロッケで、これはブラジル料理店へ行くとついつい食べ過ぎてしてまう一品です。

ブラジルのiTunesのトップソング

先日のフランストップソングと今回ご紹介するブラジルのトップソングそれぞれを見て思ったのですが、日本だとせいぜい1ヶ月以内にリリースされた曲がTOP5に入ってきますが、ヨーロッパや南米では半年くらい前にリリースさえれた曲も入っているんですね。これだけでは判断できませんが、日本と音楽・曲の楽しみ方がちょっと違うのかもしれませんね。


in: Pop
from: 2019/06/20
for: \R$ 2,90

in: Pop
from: 2019/05/10
for: \R$ 2,90

in: Pop
from: 2018/11/30
for: \R$ 2,90

in: MPB
from: 2017/12/08
for: \R$ 2,90

in: Country
from: 2019/04/05
for: \R$ 2,90

レストラン情報

安くて満足!ブラジル料理を堪能「Laco de Ouro」

住所
Rua Frei Mariano 556, Corumba, State of Mato Grosso do Sul, Brazil

明るく陽気な雰囲気溢れるレストラン「O Casarao」

住所
Rua Manoel Antonio de Barros, 533 | Centro, Aquidauana, State of Mato Grosso do Sul, Brazil

最後に

ブラジルで動物と言うと私はアマゾンを思い浮かべてしまうのですが、今回ご紹介した「パンタナル」は世界遺産にも登録されている自然豊かな場所です。きっと旅の目的にもよるのかもしれませんが、ブラジルへ行こう!アマゾンへ行こう!だけの選択肢だけでなくパンタナルへ行って動植物を見るという選択肢もあるんですよね。地球上で最も水量が多くなる平原というのもそう簡単には見れるものでもないですよね。
動物好きの方にはぜひぜひ訪れていただきたい場所の一つです。ベストシーズンは10月までのようなので今からでも間に合うので、ご興味を持たれた方はぜひぜひブラジルはパンタナルへ旅に行ってみてください~。