トルコにある石灰華段丘(せっかいかだんきゅう)の白く美しい世界「ヒエラポリス-パムッカレ」は、トルコ西部デニズリ県にあります。パムッカレとは、トルコ語で「綿の宮殿」という意味があり、昔からこの地域が良質な綿花の一大生産地であったことからこの名前がつけられました。純白の棚田のような景観を作り出すのは、二酸化炭素を含む弱酸性の雨水が台地を作り、石灰岩の中に浸透すると炭酸カルシウムが溶けだします。それが長い時間をかけ地下水に溜まっていき、その地下水が地熱で温められると地表に湧き出る「温泉」となり、その温水から炭酸カルシウムが沈殿したものがこの景観へと繋がっているわけです。

石灰華段丘の一番上には、ローマ帝国の温泉保養地として栄えた「ヒエラポリス遺跡」があります。ローマ帝国時代に地震で壊れ、その後一度は復興するも1354年の大地震で廃墟となり、現在ではローマ劇場、ローマ浴場のみが残っています。石灰で出来た美しい白い世界は、ここでしか見れない景色です。

Pamukkale Turkey. Pamukkale, Hierapolis information, pictures, attractions.

旅マップ

デニズリの町について

デニズリは、古代より様々な国に支配されてきた土地で、ヒッタイト時代、ギリシャ時代、アレクサンダー大王時代、古代ローマ時代など様々な過去の史跡を見ることができる場所でもあります。観光名所としてはヒエラポリス-パムッカレ以外にもコロッセオヒエラポリス考古学博物館があり、それぞれ歴史的な遺産を見ることができます。もちろん土地柄「温泉」を楽しむこともできます。五感全体を使って楽しめる町ですね。

食文化

トルコ料理は、日本人の私たちにとっても馴染みのある料理となりました。トルコアイスやケバブなど美味しいものがたくさんです。

レストラン情報

光が差し込む素敵なレストラン「Garson Sukru」

住所
Gokpinar Beldesi Ataturk Bulvari, 243 sokak, No:33, Denizli, Turkey

シーフードをテラスで堪能「Degirmende Canli Alabalik Restaurant」

住所
Kayhan Beldesi, Denizli, Turkey

最後に

広く美しい白の世界が広がる「ヒエラポリス-パムッカレ」は、世界遺産にも登録されるほど他で見ることの出来ない景色です。日常から少し離れて一息つきたい時に、見ているだけで魅了される景色を求めてる人は、ぜひ訪れてほしいスポットです。悩みも自然と癒されます。

この記事をシェアしてみませんか?