[browser-shot url=”http://www.mountkinabaluhq.com/” width=”620″]

ボルネオ島北部にある山「キナバル山」で開催国際登山レース

日本では今年、富士山が世界遺産に選ばれたこともあり登山する方も増えたと思います。そんな今年に今回ご紹介するのは、毎年10月に開催される登山好きの方におすすめの登山レース「キナバル山国際登山レース」です。キナバル山はマレーシア領のボルネオ島北部サバ州にある山で、標高は4,095.2mもあるマレーシア最高峰の山です。この山も世界遺産に登録されておりが、富士山と違いキナバル山は世界自然遺産として登録されています。見た目からもとても緑豊かな山ということが分かります(標高が高くなれば緑もなくなりますが)。もしかしたら「登山」することを考えるとキナバル山の方が緑を眺めながら進めるので楽しめるかもしれませんね。 そんな美しい山キナバルで開催される「キナバル山国際登山レース」が、実はその美しさとは相反して世界で最も過酷なマウンテンレースと称されるそうです。その理由は、通常であればこの山に登る際3日間を要するそうなのですが、なんとこのレースでは21kmの山道を約3時間で参加者は登りきるそうです。 …かなり上級者向けのレースですよね。強者たちが参加するレースですので、登山に自身のある方は参加して自分の実力を試してみるのも良いかもれません。私は高尾山でも息を上げてしまうのでレース参加は断念したいと思いますが、通常の登山で一度は登ってみたいです。

Official Mount Kinabalu Climb Booking Centre


今回の旅マップ


サバ州の魅力 サバ州の州都であるコタキナバルは大きなビーチリゾートが開発されており、訪れる人を綺麗な海や素敵な宿泊施設が迎えてくれます。リゾート開発されているのでもちろん都会的な部分を楽しむことができますが、キナバル山のような山もあることから分かるように、緑の自然を楽しむこともできるリフレッシュするにはもってこいの場所です。 また豊かな緑は日本も大きな恩恵を受けており、サバ州で伐採される木材の多くは日本に輸出され、南洋材として重宝されいるそうですよ。
サバ州の州都コタキナバルおすすめレストラン マレーシアでは日本同様に主食はお米です。お米と一緒にたべるのはニンニクやココナッツなどで味付けされたお魚、お肉、野菜などがあり比較的甘めなものが多いようですよ。その他にはチリペーストを使った料理やカレーなども良く食べられるようです。そんなマレーシア料理を堪能できるお店をご紹介します。 お洒落にアレンジされたマレーシア料理を「Cristao Cafe & Grill」 住所:No 1, Jalan Jati ( Next to BB Cafe) | Kota Kinabalu, Kota Kinabalu 88000, Malaysia お店情報:https://www.facebook.com/CristaoKK 現地の人に混ざって楽しく「Hua Hing Seafood Restaurant」 住所:NBlock B, Lot 4 Sedco Square | Kampung Air, Kota Kinabalu, Malaysia お店情報:Hua Hing Seafood Restaurant
キナバル山国際登山レースは登山上級者の方でないとちょっと難しいかもしれませんが、登山自体はとてもおすすめの山です。登山の後は、コタキナバルで海と美味しいマレーシア料理を堪能してのんびりするのも良いですよね。 ぜひぜひマレーシアで自然とリゾートを楽しんでみてください。
この記事をシェアしてみませんか?