標高2430mもの場所にあるマチュ・ピチュへの交通手段は列車です。列車も3種類あり、普通列車「バックパッカー号」、屋根が一部ガラス張りの展望が楽しめる「ビスタドーム号」、そして豪華列車「ハイラムビンガム号」があります。一番人気は「ビスタドーム号」ですが、今回は豪華列車「ハイラムビンガム号」をご紹介します。この列車は、オリエントエクスプレス社が運営している列車で、内装が豪華なことはもちろんですが、車内には展望デッキがあり美しいアンデスの景色を風を感じながら望むことができます。マチュ・ピチュへの期待感を煽ってくれますね。また、食事は軽食からフルコースまで自分のお腹の空き具合に合わせて美味しい料理を食べることができたり、バーもあるのでお酒も飲めます。美しいマチュ・ピチュを見る前に泥酔にならないように注意が必要ですね。約3時間半ほどの列車旅もまた、楽しい思い出の1ページになること間違いありません。

Orient Express | Travel to Elsewhere through luxury hotels

旅マップ

マチュ・ピチュについて

マチュ・ピチュについて

遺跡の面積は約13km²あり、その中には石の建物が約200戸あります。マチュ・ピチュの遺跡には3mずつ上がる段々畑が40段あり、3000段もの階段でつながっています。標高の高い場所なうえ、3000段を全部登り降りしたらへとへとになりそうですね。

山頂には神官の住居跡とみられる遺跡もあり、山腹にはマチュ・ピチュの「太陽の神殿」に対し「月の神殿」があることでも知られています。マチュ・ピチュは今もなお謎が多く「新・世界七不思議」の1つにも選ばれています。

その他の写真

食文化

マチュ・ピチュは、ペルーでも一大観光地なのでレストランもとても充実しています。ペルー料理はもちろん、趣向をこらしたフュージョン料理も楽しむことができます。ペルーは太平洋側に位置していることもあり魚介類が豊富に獲れる国ですが、マチュピチュはアンデス山脈にあるため肉、ジャガイモ、トマトといった野菜を中心とした料理が多くみられます。

レストラン情報

ペルーの食材を楽しめる人気店「Restaurant Indio Feliz」

住所
No 3y4M-12, Machu Picchu, Peru

ペルー料理を堪能するなら「Full House Peruvian Cuisine」

住所
Av Imperio de los Incas 620, Aguas Calientes 08681 ペルー

最後に

憧れの世界遺産「マチュ・ピチュ」にせっかく訪れるなら、思い切って「ハイラムビンガム号」で豪華な旅にするのはどうですか?最高の思い出がつくれること間違いありません。

この記事をシェアしてみませんか?