モンゴルと聞くとチンギス・ハーンや遊牧民、お相撲さんなどを思い浮かべる方も多いと思います。 実はモンゴル民族の居住地域であるモンゴル高原ですが、北を外蒙古、南を内蒙古と呼ばれているのですが、内蒙古は現在中国領となっており、「蒙古族(中国国籍のモンゴル人)」のための「民族区域自治」単位として内モンゴル自治区等が置かれているそうです。 その歴史は中国の清国時代に現在のモンゴルに位置する場所が、支配されたいたことに大きく関わっています。 政治的な部分はきっとモンゴル民族の方々には、まだまだ色々なしこりが残っているのかもしれませんね。 モンゴルの魅力はなんといってもどこまでも続く平原ですよね。そんな平原の魅力と共にモンゴルについて紹介している動画がありますので、約1時間と少々長いのですが見てみてください。

今回の旅マップ


ゲル(家屋)

モンゴル高原に遊牧民が、住まいとしている伝統的な移動式住居です。内部は、直径4~6mほどの空間があるそうで、思いのほか広いですよね。

ボーズ

モンゴルの伝統的な食べ物で、水でこねた小麦粉の皮でひき肉の餡を包み蒸した料理です。旧正月の際に良く食べられるそうです。

その他の写真

この記事をシェアしてみませんか?