[ポルトガル]氷河期を切り抜けた植物たちがそこに「マデイラ島」

2013年12月23日スポット

http://www.visitingmadeira.com/

第四紀更新世の氷河期を切り抜けた照葉樹林が見れるポルトガルの島「マデイラ島」

地球の歴史を学ぶと人の歴史はまだまだ本のわずかですよね。私は小学生の時に恐竜の映画ジュラシック・パークを見て、当時とても恐竜に惹かれ両親に恐竜のおもちゃを買ってもらったのを思い出します。そんな恐竜ですが、実際にはジュラシック・パークは無く氷河期に絶滅してしまいましたよね。今回はそんな氷河期をも乗り越えて、現代に今なお息づいている照葉樹林がある「マデイラ島」をご紹介します。マデイラ島はポルトガルの首都リスボンから西南1000kmの場所にあります。島の大きさは日本の奄美大島とほぼ同じで741km²になり、火山群島で玄武岩からなる台地状の島です。年間の平均気温は20℃ととても暖かく、青く輝く海と1年間を通して咲き乱れる美しい花々やフルーツと、ヨーロッパの中で南国気分が味わえる島としてバカンスシーズンにはとても人気の場所でもあります。そんな美しい島にある照葉樹林は氷河期以前のヨーロッパにおける植生分布の典型として世界遺産にも登録されています。

The ONLY Madeira videos guide and library


今回の旅マップ

マデイラ島

マデイラ島の観光名所

ヨーロッパの中でも観光名所としてとても人気のマデイラ島。その為、訪れる人向けの色々なアクティビティやツアーなどもあり、海に山、森に動物など自分の好みに応じて色々な楽しみ方ができます。今回はその中でいつくかおすすめの観光名所をご紹介します。


乗馬ができる「Quinta do Riacho」

馬に乗りながらマデイラ島の美しい自然の中を散策できる乗馬施設です。乗馬に必要な道具も全て用意してくれているので、気軽に乗馬を楽しむことができます。

ホームページ:http://quintadoriacho.com/


山の頂上で「Pico do Arieiro(ピコ・デ・アリエロ)」

標高は1,818mの山です。散策道もあり道すがら植物や鳥たちを眺めながら歩くこともでき、気候状況によっては頂上で美しい雲海を見ることもできるそうです。暖かいマデイラ島ですが、標高は1,818mの山はさすがに涼しいようですよ。


マデイラ・モンテ宮殿トロピカル・ガーデン

東洋と西洋の庭園とトロピカルな植物が見れる場所です。仏像があったかと思えば、噴水に西洋の彫刻があったり、それだけではなく南国の花々など珍しい植物もたくさんあり盛りだくさんな施設です。小さいお子さんを連れて行くのに良い場所かもしれませんね。

ホームページ:http://www.montepalace.com/


その他の写真

By: Vix_B
By: Leo-setä

マデイラ島おすすめレストラン

ポルトガルは一度訪れたことがある国なのですが、ポルトガルでは良く干しタラを使った料理がでます。そのほかにも鶏肉、牛肉などトマトソースで食べたりタラはオムレツなどにも使われており、どの料理もやはりヨーロッパですのでオリーブオイルが使われていて日本人の私でも美味しくいただけました。そんなポルトガルの中でもマデイラ島は海に囲まれているので魚介類が豊富であることと、ブドウ栽培が盛んであるため美味しいワインを飲むことができます。ではではマデイラ島おすすめのレストランをご紹介します。

高台にあるお肉もお魚も楽しめるお店「Restaurante Lily’s」
住所:Estrada D. Manuel I, 170 | Caramanchao, Machico, Madeira 9200-143 Machico Madeira, Portugal
お店情報:http://www.restaurantelilys.com/

海を眺め潮風を感じながら食事を楽しむ「Restaurante Do Forte」
住所:Rua Portao Sao Tiago, Funchal, Madeira 9000-031, Portugal
お店情報:http://www.restaurantedoforte.com.pt/


想像を絶する自然環境を乗り越えてきた照葉樹林を実際に見ることができるマデイラ島。遥か彼方にそんな環境があったとは想像もさせない温暖環境でもある場所です。自然の神秘を感じるとともに、バカンスとしても楽しめる場所ですのでぜひぜひ一度訪れてみてください。