アルゼンチンにある南極、グリーンランドに次ぐ世界第3の大きさを誇る氷河を有する「ロス・グラシアレス国立公園」は、アンデス山脈の南端パタゴニアに位置し、氷河、氷原、山、アンデス山脈、パタゴニアの森林を含む広大な保護地区となっています。この国立公園内に、地球上で第3位の面積を持つ「南パタゴニア氷原および氷河群」があり、全部で大規模な氷河が47ほど存在しています。また、12月~3月にかけては氷河の映像でよく目にする崩落も間近で見ることができて迫力満点です。もちろん、世界遺産に登録されています。

Welcome to Los Glaciares National Park

旅マップ

サンタクルス州について

ロス・グラシアレス国立公園のあるサンタクルス州は、南アメリカ大陸最南端の州であり、北側をチュブ州と接し、南方にはマゼラン海峡を挟んでティエラ・デル・フエゴ州があります。プエルト・サンタクルス、プエルト・サン・ジュリアン、リオ・ガジェゴス、エル・カラファテ、エル・チャルテンの5つの都市があり、南半球に位置しているので日本とは季節が逆なんです。なので、観光のベストシーズンは日本の冬にあたる12月~3月くらいが最適です。

食文化

アルゼンチンでよく食べる食材といえば、なんといっても肉!肉!肉!です。そのなかでも牛肉はよく食べられます。スペイン系の人が多いため、スペイン料理の影響をうけた食事も多いです。

レストラン情報

大きなお鍋を皆で囲む「Isabel – Cocina al Disco」

住所
25 de Mayo 201 | 25 de Mayo 201, El Calafate 9405, Argentina

優雅にいただくアルゼンチン料理「Campo Grande Resto Bar」

住所
Perito Moreno 95, esq. Gobernador Gregores, El Calafate, Argentina

最後に

ダイナミックな大自然、氷河を実際に見ることができる「ロス・グラシアレス国立公園」は、3月頃まではベストシーズンです。今後旅行を計画する際には、「新しい1ヶ国」に加えてみてはいかがですか?・・・今までにない自然を見ることができますよ。

この記事をシェアしてみませんか?