[ブラジル]雨季には美しい砂丘と湖が「レンソイス・マラニャンセス国立公園」

2013年11月7日スポット

http://www.parquelencois.com.br/

リブラジルにある広大な砂丘「レンソイス・マラニャンセス国立公園」

今回ご紹介するのはブラジルにある広大な砂丘「レンソイス・マラニャンセス国立公園」です。この国立公園はブラジルの北東部マラニャン州にあり、面積は1,550 km²もの広大な広さがあり真っ白な大砂丘が広がる姿は衛星写真からもみられる程なんだそうですよ。またブラジルの長い雨季の1~6月にかけては砂丘の谷間に湖ができエメラルド色の美しい景色が広がります。
この砂丘は真っ白なのですが、その理由は成分がほぼ100%石英のため太陽に反射すると真っ白に見えるそうです。またこの地区には新種のカメやカエルが生息しており、独自の生態系が成り立っているようですよ。中心部には2つのオアシスが存在し、60人程の住民が村をつくって住んでいるそうで食べ物などの自然が乏しいため、男性たちが歩いて海まで行き魚を採って生活しているそですよ。実はこの砂丘には村などがあるものの、地表の状態はほとんど砂漠であり雨季には道がぬかるんでしまうため、大型四輪駆動車でもスムーズに進めないそうで観光などで訪れる人は中心部まで行くことはほとんどないそうです。きっとそれだけ細かな砂の砂丘なのが想像できますね。

Lençóis Maranhenses(レンソイス・マラニャンセス)


今回の旅マップ

マラニャン州

レンソイス・マラニャンセス国立公園への観光拠点の町バヘリーニャス

バヘリーニャスはレンソイス・マラニャンセス国立公園へのアクセスからも観光地となっており、観光客向けのツアー会社や飲食店、ホテルなどが建ち並んでいます。この町には川もあり川と林の緑とが美しく素敵な景色が眺めることができます。バヘリーニャスの時間はゆっくりと流れているようで、町を歩くロバや未舗装の道やオレンジ屋根の家々が心地よい時間を過ごさせてくれます。

 


バヘリーニャスおすすめレストラン

ブラジルはお肉を良く食べる国です。中でも有名なのは串に刺したお肉を好きな分だけ切り分けてもらい食べるシュラスコです。日本でもシュラスコのお店があるのでご存じの方も多いですよね。そのほかにもブラジルには美味しいお料理がたくさんあります。ではではバヘリーニャスのおすすめレストランをご紹介します。

開放感のあるお店でブラジル料理を「Bambae」
住所:Estrada de Sao Domingos, 3,5 km | Boa Vista, Barreirinhas, State of Maranhao, Brazil
URL:http://www.encantesdonordeste.com.br/

シーフード料理を心行くまで「Camarao da Luzia」
住所:Canto de Atins (1h30 de lancha, mais 25 minutos em veiculo 4×4) | Atins, Barreirinhas, State of Maranhao, Brazil
URL:http://restaurantedaluzia.blogspot.jp/


日本の裏側にあるブラジルで見ることのできる美しい砂丘「レンソイス・マラニャンセス国立公園」。ゆっくりと流れる時間を自然が作り上げた美しい景色と共に癒されにぜひぜひ訪れてみてください。