[オランダ]ファルケンブルグの洞窟のクリスマスマーケット

http://www.valkenburgkerstmarkt.nl/

Kerstmarkt gemeentegrot Valkenburg aan de Geul

オランダのファルケンブルグという町の洞窟でクリスマス期間に開催されるマーケット

2013年の今年、もう気が付けば9月ですね。時の流れが気が付けば早いと思ってしまう今日この頃。少し気が早いのですが、今回はオランダで開催されるちょっとユニークなクリスマスマーケットをご紹介します。
ファルケンブルグという町で開催されるクリスマスマーケットなのですが、なんと洞窟の中で開催されるのです。ヨーロッパでは時期はそれぞれの土地で多少異なりますが、11月中旬ころから12月のクリスマス当日までクリスマスマーケットが開かれるのですが、このファルケンブルグで開かれるのはなんと洞窟の中でのクリスマスマーケットなのです。このような場所で開催されるクリスマスマーケットは他にはなく、この時期にファルケンブルグの町へクリスマスマーケット目的で訪れる外国人はとても多いそうですよ。
この洞窟の名前は「ベルベットの洞窟」と言います。このマーケットを楽しむためには、まず入口でチケットを購入する必要があります。チケット購入後、中に入るとそこにはクリスマスグッズやサンタクロース、イエスキリスト教の置物、他にもレストランなどもあります。またこの洞窟の中でコンサートなどもやっており、一度で何度でも楽しめるような場所です。


今回の旅マップ


ファルケンブルグから電車で15分、美食の町マーストリヒト

ファルケンブルグは実はとても小さな町のため、観光できる場所がほとんどありません。ですので、今回はファルケンブルグからほど近い美食の町「マーストリヒト」ご紹介します。
マーストリヒトはマース川沿いの河港都市です。この町はドイツとベルギーの国境線にも近く、オランダで最も古い町であるといわれています。ドイツ、ベルギーに近いことから食文化もこの2か国の影響が多少なりともあり、美味しいお酒と食事を楽しむことが出来る町です。マース川沿いの景色もとても素晴らしいのでこの景色も見所ですよ。


美食の町マーストリヒトおススメ店

オランダの食べ物で私が一番最初に思い浮かべるのはゴーダチーズです。ゴーダチーズ美味しいですよね!そのままワインと一緒に食べても良し、料理に使っても良しととても口にしやすいチーズの一つです。とは言え、オランダはもちろんゴーダチーズ以外にも美味しい食べ物がたくさんです。伝統的なオランダ料理というと、パンとニシンが主のものが多いのですが、オランダ北部の食文化は歴史的フランス料理の影響をとても受けています。今回ご紹介するマーストリヒトの町は、オランダでいうと南部にある地方なので伝統的なオランダ料理が残っています。

カフェで気軽にオランダ料理を「Grand Cafe’ D’n Ingel」
住所 :Vrijthof 13, Maastricht, The Netherlands
URL :http://www.ingel.nl/

この上なく贅沢な時間をホテルのレストランで「Chateau Neercanne」
住所 :Cannerweg 800 | 6213 ND, Maastricht, The Netherlands
URL :http://chateauhotels.nl/default.aspx?sc=5&taal=en


オランダは自然も豊かで文化もとても大切にしている国です。ヨーロッパの中でもオランダ人はとても生真面目と言われており、事前に危険なところを調べていけば安全な国ともいます。クリスマスシーズンにヨーロッパ旅行を計画されている方は、ちょっと他にはな洞窟でのクリスマスマーケットへいき美味しいクリスマスディナーを素敵な雰囲気で過ごしてみるのはいかがでしょうか?きっと、特別なクリスマスになりますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)