スタジオジブリ「ハウルの動く城」でソフィーが帽子を作っていたお店兼お家のモデルの街コルマールは、ジブリファンなら知っている人が多い街だと思います。

フランス東部のアルザス地域の街コルマールは、アルザス地方のなかでは戦火の影響が少なかった地域だといわれています。そのため旧市街地は、中世からルネサンスの街並み・・・つまり、ソフィーが過ごしたであろうとても可愛く美しい街並みが今も残されています。コルマールの街は、多数の日本企業が進出しているので転勤で住んでいる日本人も多く、日本人が多いことから週1で日本の教育が受けられるカリキュラムが用意されているほどです。とても日本との縁が強い街なんですね。可愛い街並みを散策するだけで「物語」の主役になった気分になれるのは、こういった場所にしかできない特典だと思います。

Office de tourisme de Colmar en Alsace

旅マップ

コルマールの見どころ

街を散策するだけでも楽しいのですが、美術館などの見所もたくさんあるのでいくつかご紹介します。

ウンターリンデン美術館

イーゼンハイムの祭壇画が見られることで知られている美術館です。13世紀にアルザス地方の修道院として建てられました。19世紀に美術館となった歴史があり、展示されている絵画以外だけでなく建物にも歴史があるのも見どころです。

美術館サイト:Musée Unterlinden

メゾン・デ・テット

111個の小さな顔の彫刻が施されたお家です。メゾン・デ・テットとは、「頭の家」という意味なんですね。1609年建築のルネッサンス様式でコルマール一有名であった建築家ブージェーが手掛けた家になります。遠くから見たら可愛い建物でも、近くに寄ってよく見ると・・・ちょっと不気味かもしれません

メゾン・デ・テットサイト:La Maison des Têtes Colmar | Hôtel de luxe 5 étoiles Alsace

サン・マルタン教会

コルマールが神聖ローマ帝国自由都市となった1234年に建立が始められ、1365年に完成した教会です。内陣には23席の聖職者席があり、中世時代には司教座聖堂参事会員を迎えていた歴史があります。

食文化

コルマールは、スイスやドイツに近いこともあり、フランス料理であるもののハムやソーセージといったドイツ寄りな加工肉が食べられます。

レストラン情報

こっとう屋の名を持つ素敵な雰囲気のレストラン「La Table du Brocanteur」

住所
23 Rue Alspach, 68000 Colmar, France

絶品のコース料理を安価に食べられる「Restaurant _ L’Epicurien」

住所
11 Rue Wickram, 68000 Colmar, フランス

最後に

やはりその場にいるだけで物語を感じさせてくれる街は魅力的です。ジブリ「ハウルの動く城」の世界を堪能できるコルマールに、ぜひ訪れてみてください。

この記事をシェアしてみませんか?