世界中からダイバーが集まる海の聖地「ココ島国立公園」[コスタリカ]

スポット



旅曲が今回ご紹介するのはコスタリカが有する世界遺産にも登録されている島「ココ島国立公園(別名:ココス島)」です。ココ島はコスタリカ本土から南西へ約550Kmほどの東太平洋に浮かぶ、スティーブンソンの小説「宝島」の舞台としても知られている島です。

この島は火山島なのですが、島周辺は断崖絶壁に囲まれており、地形や環境の影響により年間約7,000mmもの雨が古土地でもあります。そのため土地は熱帯雨林に囲まれとても豊かで、数多くの動植物が生息しています。

ココ島は何と言ってもダイビングです!世界中のダイバーが目指すダイビングの聖地とも言われいるそうです。ダイビングに訪れる人たちの目当てはなんと言ってもハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)の大群で、その数は多い時で100匹以上の群れを見ることもできるそうなんです!大群のハンマーヘッドシャークが泳ぐ姿はハンマーリバーとも呼ばれていて、それはそれは圧巻なんだそうです。
一番の目玉はハンマーヘッドシャークですが、ココ島にはハンマーヘッドシャーク以外にも沢山の海洋生物をみることができ、マグロの大群やマンタ、ジンベエザメ、イルカなどなど他にも可愛くユニークな生き物をたくさん見ることができるんです。

こんな海好きにはたまらないココ島ですが一つだけ難点が…。それは…コスタリカ本土からココ島まではクルーズ船でしか行くことができず、しかもしかもなんと到着までに有する時間が30時間!なんだそうです!しかもしかも現時点で調べました結果、日本からコスタリカへの飛行機は直行便がないためコスタリカへ行くのにも20時間は掛るのではないかと思われます。
いや~遠いですね~。それでも日本からこのココ島へ行く人は少なくないそうです。掛けた時間以上の感動がココ島では待っているということですね。

因みにダイビングツアーのみでしか行くことのできないココ島なのですが、もちろん島にも上陸はできます。最初に宝島の舞台とご紹介しましたが、このココ島は映画「ジュラシックパーク」の撮影地でもあります。映画の中に出てきた滝などを上陸すると実際に見ることができちゃいますよ。

スポット写真

食文化

コスタリカは他の南米濃く同様にスペインを始めヨーロッパやアジアからの移民が多いため、食文化も多種多様なものを取り入れたものが多いのが特徴です。食材はお肉はもちろんお豆類やお野菜、果物などもふんだんに使い、味付けは比較的やさしいものが多いそうですよ。カサードと呼ばれるワンプレートにお肉、お野菜、お米などをのせて食べる定食のようなものが主流のようですよ。あとあとコスタリカと言えばチョコレートの材料であるカカオの産地でも有名ですよ。

コスタリカのiTunesのトップソング

コスタリカでは近年アジア音楽が流行しているようで、楽曲のヒットチャートにもアジアの曲がランクインすることが少なくないそうです。
コスタリカの音楽といって特にジャンル名があるものはないそうですが、ジャズやレゲエ音楽など様々なものを独自にアレンジした楽曲はたくさんあり、コスタリカらしい風土や民族性を思わせる曲もあります。


in: Dance
from: 2015/01/06
for: USD 1.29

in: Pop
from: 2012/06/12
for: USD 0.69

in: Pop
from: 2014/10/15
for: USD 1.29

in: Alternative
from: 2012/06/07
for: USD 1.29

in: Pop
from: 2018/11/16
for: USD 0.99

レストラン情報

正装をしてコスタリカ料理を楽しむ「Restaurante Grano de Oro」

住所
Calle 30, Avenida 2 y 4 | #251, San Jose 1007, Costa Rica

シティービューをカクテルをいただきながら楽しく「8ctavo Rooftop Restaurant & Lounge」

住所
Sheraton Hotel & Casino | Ruta 27, 300 m al este de, San Jose, Costa Rica

最後に

サメの大群が見れる「ココ島」。サメと聞くと襲われるのでは!?と心配していまいましが、サメは基本的にとても臆病な生き物だそうで、中でもハンマーヘッドシャークはとっても臆病で、そのためサメでは珍しく群れをなすと言われてそうです。もちろん襲われる可能性が0%ではないと思いますが、ココ島のように食べ物が豊富な海でサメが飢えるということは無いので襲われる可能性は0%に等しいと思います。

時間とお金がなければいけない場所ではありますが、他では絶対に見ることができない海の生き物の大群!一見の価値はありです。海好きの方はぜひぜひコスタリカはココ島へ旅に出かけてみてください。

あ、因みに私は安全と分かっているサメでも怖いので紹介しておきながらなんですが、ココ島への旅は選択肢に無かったりします!(笑)