[browser-shot url=”http://pro.salon-du-chocolat.com/accueil.aspx” width=”620″]

チョコレート好きにはたまらなパリで開催「サロン・デュ・ショコラ」

今日は半袖でも少し汗ばむ暖かい陽気でしたが、道を歩いていると金木犀の香りが漂ってきて着実に季節は巡っているな~と感じさせてくれる今日この頃ですよね。そんな秋の深まりを感じるとやはり味覚の秋!食べたいものがたくさんです。本日はそんな味覚の秋の時期にフランスのパリで開催されるチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」についてご紹介します。 このお祭りは毎年10月末~11月上旬に行われ有名なショコラティエが最新作を披露したり、チョコレートを使ったファッションショーやショコラティエNo.1を決める大会なども開催されます。甘~く華やかなチョコレートの祭典、味覚と視覚どちらも楽しめるイベントです。

SALON DU CHOCOLAT


今回の旅マップ


世界中の人を魅了してやまない花の都パリ~ パリ~。ご紹介するまでもなく皆さんご存知の都市です。エッフェル塔や凱旋門、セーヌ河、美食の町、ファッションの町、恋の町などなどパリから連想されるものはたくさんありますよね。そんなパリの観光地を改めてご紹介します。

セーヌ河

もう有名過ぎる川ですよね。セーヌ河の一部は世界遺産にも登録されています。毎日、観光船が河を通っており食事をしながらセーヌ河を楽しめる遊覧船もあります。セーヌ河を通るとパリの観光名所であるサン・ルイ島、チュイルリー公園、コンコルド広場、エッフェル塔、シャイヨ宮、自由の女神像などを見る事ができます。夏場でも夜のパリはひんやりするので、上着をもってお出かけするのをおススメしますよ。

オルセー美術館

パリで美術館と言えばルーブルですが、ルーブルも良いのですが私がおすすめしたいのはオルセー美術館です。ルーブル美術館は様々な時代、国など色々な作品を見る事ができるのに比べ、オルセー美術館は主に印象派の画家の作品が多く収蔵されており作品をじっくり見るのにはおススメです。パリの滞在が長いようであればルーブルも何日か掛けて見れるかと思いますが、一日ではとても見る事ができません。ですので滞在が短いようであればオルセーでじっくりと印象はの絵画を楽しまれるのが、パリをより楽しめるのではないかと思いますよ。

ギャラリー・ラファイエット

パリと言えばお買い物ですよね。そんなお買い物を楽しめるのがデパートの「ギャラリー・ラファイエット」です。外観、店内の装飾もさすがパリ!といった感じでとても華やかです。このデパートは本館、紳士・食品館、インテリア館とに分かれておりファッション品やインテリア、食品と自分のお買い物から旅のお土産までなんでも揃ってしまいますいよ。セールの時期は人で溢れているので、人混みが苦手な方はその時期は避けることをおススメします。

パリのショコラティエ パリには素敵なカフェからブラッセリー、ビストロまで素敵な飲食店がたくさんあります。今回ご紹介しているのはチョコレートのお祭りですので、パリにあるショコラティエをご紹介します。 オーガニック素材で作られたこだわりのショコラ「choco Latitudes」 住所:57 rue Daguerre 75014 Paris お店情報:http://www.chocolatitudes.com/ ショコラ以外にも可愛いお菓子でいっぱい「le bonbon au palais」 住所:19 rue Monge 75005 Paris お店情報:http://www.bonbonsaupalais.fr/
実はこの「サロン・デュ・ショコラ」日本でも開催されます(笑)ですが、せっかくですのでパリの町を楽しむと共に甘~いチョコレートのイベントも楽しんでみてください。
この記事をシェアしてみませんか?