常夏の島で海に癒される「ボラボラ島」[タヒチ]

2014年7月1日スポット

大切な人と
By: Jon Rawlinson
基本情報MAP
  • ゆったりと流れる時間を美しい海と共に
  • ダイビングを心行くまで楽しむ
  • 日常から離れて癒されるなら
1フレンチパシフィックフラン:不明円

※日本国内では両替がほとんど出来ないようなので、現地で両替を行ってください。

※参考:agoda(1泊料金)

旅曲が今回ご紹介するのは海を堪能するリゾート「ボラボラ島」です。まだ梅雨明け宣言は出ていませんが、今日から7月これから暑い夏が待っていますよね。そんな時やはり恋しくなるのが、プールや川、海ではないでしょうか。首都圏にお住まいの方は、海というとお世辞にもきれいとは言えない海岸へ沢山の人がいる中行かなければいけないことがほとんではないでしょうか。贅沢をいえばやはり人ごみがなく、透き通った海を楽しみたいですよね。ボラボラ島はそんな希望を叶えてくれるビーチリゾートです。宿泊施設で有名なのが各ホテルが海の上に建てている水上バンガローです。一歩外に出るとそこはすぐに海という環境。なによりただの海ではなく、透き通った美しい海がすぐそこにあるんです。ボラボラ島に訪れる人たちは癒しを求めに行く方がほとんどかと思いますが、アクティビティとしてはやはりシュノーけリングやダイビングなどです。ボラボラ島ではマンタやサメ、熱帯魚、ウミガメなど高い透明度を誇る海の中で見ることができます。ボラボラ島は観光地ということもあり、餌付けなどもしているようで高い確率で色々な海の生き物に出会えるそうですよ。ボラボラ島に行こうと思うとかなり贅沢な旅となるかと思いますが、海好きの方はぜひ夏のボーナスを使って日頃の疲れを大切な人と一緒に癒してみてはいかがでしょうか。

スポット写真

食文化

ボラボラ島はお世辞にも食事が美味しいとは言えないようです。また観光地ということもあり、物価も高いようで食事には期待しない方が良いらいしのが残念な場所のようでもあるようですね。もちろんホテルなどのレストランはタヒチがフランス領ということもあり、美味しいフレンチをいただけるようですが、その分お値段も高いようなので、色々なところをまわる旅行というイメージではなくゆったりした時間を贅沢に過ごすのにおすすめかもしれません。

レストラン情報

南国リゾートで味わう高級フレンチ「La Villa Mahana」

住所
b.p. 941 Amanahune,, French Polynesia
お店情報

ボラボラ島では比較的安く美味しい食事が楽しめるビストロ「Bora Kaina Hut」

住所
Main Island – north of Hotel Bora Bora, French Polynesia
お店情報

最後に

ボラボラ島やはり少し調べるとどうしてもお金の掛る場所ではあるようです。ただ時間を気にせず、波の音を聞きながらゆっくりと過ごせるということを考えると、このボラボラ島はとても最適な場所ではないでしょうか。いつもより贅沢な時間を過ごしたい方にはおすすめの場所です。