イギリスにあるとても美しい村「バイブリー」は、以前の記事「200年以上続く!理不尽な祭り「チーズ転がし祭り」[イギリス]」が開催されるコッツウォルズにある村です。この村は、詩人でありデザイナーでもあったウィリアム・モリスが「イギリスで最も美しい村」と称賛したほどに美しさに定評があります。とても可愛い三角屋根の家が建ち並び、路地に迷い込んだら何か素敵な出会いがありそうな・・・そんな想像を掻き立ててくれる村です。バイブリーには宿泊施設もあるので村をたっぷりと満喫できます。きっと物語は、こういう場所から生まれるんだろうな~と感じることができます。1日散歩するだけで、これ以上ないくらいの充実感を味わえる素敵スポットです。

Bibury. A Charming Cotswolds Village. Bibury holiday cottages, hotels and self catering rental accommodation

旅マップ

バイブリーの見どころ

バイブリーは村全体が見どころではありますが、そのなかでもココはチェックというスポットをご紹介します。

アーリントン・ロウ

アーリントン・ロウは14世紀に羊小屋として建てられ、17世紀に羊毛業が栄えたのをきっかけに人が生活できるよう改装された建物です。バイブリーに観光へ訪れた人が一番最初に行く場所で、とっても可愛いお家と、それを彩る花々がおとぎ話の世界へ誘ってくれます。

セント・メアリー教会

村の外れにある小さな教会です。イギリスに行けばゴシック調の立派な教会を見ることが可能ですが、地域に根ざしたような教会を見ることはなかなか珍しく、それが村の雰囲気にも馴染み、ほっこりした気持ちにさせてくれる教会です。ここはバイブリーの中でも観光客が少なめの穴場スポットなので、落ち着いた時間を過ごせる場所です。

バイブリー鱒養殖場

ここは鱒の養殖場なのですが、有料で鱒に食べ物をあげることができ、水に投げ入れると鱒だけでなく白鳥まで近くに寄ってきます。花々も植えられていて、とても美しい景色を見ることができます。中では鱒やはちみつなどのお土産も売っています。

食文化

イギリス料理は、自国の人たちですら認めるほど「料理があまり美味しくない」イメージが強いですね。ローストビーフ・ミートパイ・フィッシュ・アンド・チップスなどが有名な料理ですが、それよりなによりバイブリーの素敵な景色を堪能しながらお腹も満たせば満足するものですね。

最後に

おとぎ話の世界を想像できる素敵な村バイブリーで、自分だけの物語を探しに訪れてみるのも楽しいかもしれませんよ。他の場所では出来ない、とっても充実した時間を過ごせることでしょう。

この記事をシェアしてみませんか?