冬という季節のイメージにぴったりな国フィンランド。今回は、フィンランドにある島々「オーランド諸島」についてご紹介させてください。オーランド諸島は、バルト海ボスニア湾の入り口に位置し、その数6,700を超える島々があります。そして、フィンランドとスウェーデンの間にあるオーランド諸島はフィンランド領に位置づけられているわけですが、住民のほとんどがスウェーデン系で、公用語もスウェーデン語なんです。そのため文化もまたスウェーデン寄りのものが多いのです。島と島の移動には、橋やフェリーを利用できるので潮風を感じながら自然を満喫できます。とても自然が多く広がるのどかなオーランド諸島ですので、時間を忘れてゆっくり過ごせること請け合いです。

Åland Islands – Discover 6,700 islands | Visit Åland

旅マップ

オーランド諸島の観光名所

オーランド諸島には、点在する島々に美術館、博物館、遺跡、お城といった「文化に触れられる場所」が多くあります。そして観光客の充実を図るためにカジノ、マリンスポーツ、ゴルフなどアミューズメント要素も多く楽しみがいっぱいあります。一部になりますが、人気の高いスポットをご紹介します。

オーランド海洋博物館

館内が船の中のようになっている素敵な博物館です。また博物館の裏側には昔の帆船が係留展示されているので、時代を感じる素敵な船を見ることができます。

ブーマルスント要塞

ロシアによって築かれた要塞です。もともと住んでいたスウェーデン人を追い出して作られたもので、この要塞を足掛かりに当時のロシアは領土を広げたとも言われています。

クムリンゲ教会

クムリンゲ島にある小さな教会です。地元に根付いた落ち着く空間が広がる美しい教会で、美しい緑の芝に囲まれた素敵な場所です。

食文化

フィンランドもスウェーデンも北欧の料理はスカンジナビア料理として知られています。北欧で獲れる鹿などのジビエから、豊かな海で取れる魚介類などを使ったシンプル調理が多いのが特長です。

レストラン情報

開放感ある素敵な空間でスカンジナビア料理を「Smakbyn」

住所
Slottsvagen 134 | 22520 Kastelholm, Sund, Aland Island, Finland
お店情報

水に浮かぶ舞台を眺めながらお料理をいただく「Pub Stallhagen」

住所
Getavagen 196, Finstrom, Aland Island 22410, Finland

最後に

フィンランドとスウェーデン両国の空気を感じることができる「オーランド諸島」は歴史も深く、文化と自然どちらも満喫することができます。少し歩調をゆるめて、文化と自然を満喫しに訪れていただきたい場所です。

日本-フィンランド外交関係樹立100周年 記念セール20%OFF【24本セット+送料無料】【フィンランドビール】 スタールハーゲン・ハニービール4.7% ペール・ラガー 330ml 1本 賞味期限:2020年5月9日
この記事をシェアしてみませんか?