[フィンランド]フィンランド領でスウェーデン文化を感じる「オーランド諸島」

2013年12月2日スポット

http://www.visitaland.com/en

フィンランド自治領の6500を超える島々からなる「オーランド諸島」

今年もアッと言う間12月になってしまいましたね。歳を重ねる毎に1年が短く感じるようになってきました。2013年を締めくくると共に2014年に向けて動き出す月でもありますよね。今回は12月という月、冬という季節のイメージにぴったりな国フィンランドにある島々「オーランド諸島」をご紹介します。オーランド諸島はバルト海、ボスニア湾の入り口に位置しなんと6500を超える島々なるんです。オーランド諸島はフィンランドとスウェーデンの間にあることから、フィンランド領ではあるものの住民のほとんどはスウェーデン系であり、公用語もスウェーデン語である土地です。その為、文化などはスウェーデン寄りのものが多いようですよ。島と島の移動には橋を利用したりフェリーを利用したりして簡単にでき、潮風を感じながら自然を満喫できます。とってものどかな自然が多く広がるオーランド諸島ですので、時間を忘れてゆったり過ごせること請け合いですよ。

Åland Official Travel Guide


今回の旅マップ

オーランド諸島

オーランド観光名所

オーランド諸島には点在する島々に美術館や博物館、遺跡やお城などの文化に触れられる場所からカジノやマリンスポーツ、ゴルフまで色々な楽しみがいっぱいあります。その見どころの中でも人気の高い場所をご紹介します。


オーランド海洋博物館

館内が船の中のようになっている素敵な博物館です。また博物館の裏側には昔の帆船が展示係留されており、時代を感じる素敵な船を見ることができます。


ブーマルスント要塞

ロシアによって築かれた要塞です。もともと住んでいたスウェーデン人を追い出してつくられたと言われており、この要塞を足掛かりに当時のロシアは領土を広げたとも言われています。


クムリンゲ教会

クムリンゲ島にある小さな教会です。地元に根付いた落ち着く空間が広がる美しい教会で美しい緑の芝に囲まれた素敵な場所です。


オーランドおすすめレストラン
フィンランド然りスウェーデン然り、北欧の料理はスカンジナビア料理として知られています。北欧で取れる鹿などのジビエから豊かなな海で取れる魚介類などをシンプルに調理したものが多いのが特徴です。ではではそんなスカンジナビア料理が食べられるオーランドおすすめのレストランをご紹介します。

開放感ある素敵な空間でスカンジナビア料理を「Smakbyn」
住所:Slottsvagen 134 | 22520 Kastelholm, Sund, Aland Island, Finland
お店情報:http://www.smakbyn.ax/

水に浮かぶ舞台を眺めながらお料理をいただく「Pub Stallhagen」
住所:Getavagen 196, Finstrom, Aland Island 22410, Finland
お店情報:http://www.stallhagen.com/


フィンランドとスウェーデン両国の空気を感じることのできるオーランド諸島。歴史も深いこの島々では文化と自然どちらも満喫することができます。少し歩調をゆるめて文化と自然を満喫しに訪れていただきたい場所です。