【旅曲】京王相模原線の旅を公開しましたのさ!

旅シリーズ第1弾「京王相模原線の旅」を公開いたしました。

旅シリーズは作曲と旅の風景をひとつに考えて仕上げたいと思っています。とにかく1駅1駅歩いて歩いて「いいなあ」と感じた光景を撮影しまくってやります。

人が映りこむのも、「ヤダ、わたし撮られてるのかしら!?」なんて思われるのもあれなんで・・・朝5時半から駅前を、そして日中は駅から離れて人のいない場所を探して撮影しました。遠景だけではなんとなく味気ない映像になりそうだったので、要所自分が出演するという苦肉の策をとる『決断』をしたのは4,5駅終わった後のことでした。

とにかくたくさん歩きました。しかも京王相模原線は起伏が激しい激しい。比較的平坦だったのは多摩川の近い京王稲田堤、京王多摩川、調布ぐらいでしょうか。あ、橋本も歩きやすかったかな・・・。

10月にもなると、朝はとても冷え込みました。そのくせ日中は暑かった。

試作という言い方はあまりよくありませんが、今までずっとやりたかった内容を少しずつ形にしていこうと思っています。その中で作曲と映像と旅というキーワードを上手に盛り込んで今後も作品をつくっていきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)