iphone5を買ってしばらく経ちましたが、どうにも普段の置き場所に困っております。今日は部屋の掃除をしようと机のまわりを片付けていたら、iphone5が入っていた箱が出てきました。そして伝説のD.I.Yの血が騒いだのです。そうです、掃除をほったらかして「iphoneの台を作ってやろう」と心に決めたわけです。

まずは、箱の中身をチェック。

蓋、下箱(白いケースがついてる)、イヤホンケース、中蓋、説明書・・・ですね。

ゴミは出したくないので、普通に隠せるものは隠すことにします。説明書ポイ。

臭いものには蓋を精神で、中蓋で説明書を隠します。(買った当初の時と変わりませんなあ)

ここでイヤホンケースを無駄に蓋側に置きます(箱の真ん中らへんが一番よいかも)。

こうやって角度つけて乗っけます。

やだ!思ってた以上に素敵!

やだ!充電できちゃう!

とまぁ、ただ箱を傾けただけでゲホゴホゲフゲフ!!

直置きがやだなぁ?という人、お金もたいな?いという人、一度お試しくださいまし。

この記事をシェアしてみませんか?